検索
検索
メニュー

大和高田市って?

市長のアルバム

担当 秘書課

平成30年4月6日(金)春の交通安全運動街頭啓発

平成30年4月6日(金)~15日(日)まで行われる春の交通安全県民運動の街頭啓発を市役所通りで行いました。
昨年の奈良県内の交通事故発生状況は全体的に微減ではありますが、残念ながら本市においては増加しました。
悲しいことに死亡事故も1件発生し、車両を運転する人、歩行者それぞれが交通意識を高めていかなければなりません。
各々が“~だろう”という安易な意識を“~かもしれない”という注意深い意識に変えるだけで事故はなくなっていくのではないでしょうか。
運動期間中のみならず、本来常に持っておかなければならない意識をこの機会に再確認し、事故による悲しみがない、そんな素晴らしい社会にしていきませんか?

  • 平成30年4月6日(金)春の交通安全運動街頭啓発
  • 平成30年4月6日(金)春の交通安全運動街頭啓発

平成30年4月1日(日)民謡と舞踊と野点の祭典

大和高田市文化協会主催・春の恒例行事、「民謡と舞踊と野点の祭典」に招待されました。
今年は春らしい暖かい日が続き、高田千本桜も少し散り始めの状態ではあったものの、まだまだ満開といえる代物であり、
その上、家族連れや学生、カップルなど、高田千本桜の見物客が市内外から大勢お越しいただき、ここ数年で一番ではないかと言っても過言ではない賑わいをみせてくれました。
そこへ文化協会のみなさんが日頃、鍛錬に鍛錬を重ねた素晴らしい民謡と舞踊と野点で華を添えられ、この日の大中公園はまるで
桜と芸術の京といったような様相を呈していました。
わが大和高田は市民文化が息づいた人情深いまちです。この千本桜も戦後間もなく、荒んだ人々の心を元気づけようと市民有志が立ち上がって植えられたのがきっかけで今やまちの宝となっています。
市民によって植えられた桜と市民文化から生まれた芸術、ふたつの“ハナ”を是非みなさんも楽しみに来ませんか?
高田千本桜は毎年3月下旬~4月上旬(開花状況による)、文化協会主催民謡と舞踊と野点の祭典は毎年4月第一日曜日です。
みなさんのご来場、心よりお待ちしています。

  • 平成30年4月1日(日)民謡と舞踊と野点の祭典
  • 平成30年4月1日(日)民謡と舞踊と野点の祭典

平成30年3月27日(火)震災復興チャリティーコンサート寄附金贈呈

高田在住のソプラノ歌手・中川令子さんが主宰する混声合唱団「コーロ・クオーレ」が平成30年3月11日(日)にコスモスプラザにて
開催した震災復興チャリティーコンサートで集まった寄附金を災害救護事業に役立ててほしいと、市を通して寄附されました。
東日本大震災から7年、復興から発展へと表現されるように被災地の再建は着実に進んでいるとはいえ、いまだに故郷を追われ、
避難生活を余儀なくされている方は大勢います。
そして、なによりあの震災で亡くなられた方々の尊い命は二度と戻ってくることはありません。
時とともに風化されがちな震災の記憶にこのようなチャリティーコンサートをきっかけとして今一度しっかりと向き合い、犠牲になられた方々を悼み、あの震災からなにを学び、生かされた我々がなにをできるかを一人一人が考えていくことが最大かつ一番のレクイエムではないでしょうか。

  • 平成30年3月27日(火)震災復興チャリティーコンサート寄附金贈呈
  • 平成30年3月27日(火)震災復興チャリティーコンサート寄附金贈呈

平成30年3月4日(日)大和川一斉清掃

大和川の清流復活を目指した一斉清掃が大和高田市をメイン会場に県内60ヶ所で行われました。
大和川の美化・愛護意識を高め、きれいな川を取り戻すため、毎年3月第1日曜日に行われており、今年の参加者は1万人近くと過去最多になりました。

  • 平成30年3月4日(日)大和川一斉清掃
  • 平成30年3月4日(日)大和川一斉清掃

平成30年2月26日(月)国際ソロプチミスト奈良-あすか 寄贈式及び訪問演奏会

「国際ソロプチミスト奈良-あすか」の皆さんによる大和高田市幼稚園児のための寄贈と訪問演奏会が浮孔西幼稚園で行われました。
浮孔西幼稚園には鍵盤ハーモニカやビデオカメラ、浮孔幼稚園には跳び箱や踏み台が寄贈されました。

  • 平成30年2月26日(月)国際ソロプチミスト奈良-あすか 寄贈式及び訪問演奏会
  • 平成30年2月26日(月)国際ソロプチミスト奈良-あすか 寄贈式及び訪問演奏会

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す