検索
検索
メニュー

大和高田市って?

市長からのメッセージ

担当 秘書課

令和2年9月18日市長メッセージ

敬老の日を迎えられる高齢者の方へ

 keirou1509月21日の「敬老の日」を迎えるにあたり、皆様にお祝い申し上げます。
 令和2年9月1日現在、65歳以上の方は20,023人であり、人口の31.3%であります。また、100歳以上の方は、32名であり、最高齢は105歳と伺っています。

 今日の大和高田市を築いていただいたのは、皆様の長きにわたるご尽力の賜物によるものと心から敬意と感謝を申し上げます。

 今年は、「新型コロナウイルス」という脅威の中での敬老の日となり、例年行っております「敬老会」もやむなく中止させていただきました。
 コロナ感染は、持病を持つ方や高齢の方がかかると重篤になる可能性が高いことから、皆様には、今後も引き続き「手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」等の感染症対策や新生活様式を実践しながら、感染予防をしていただき、体調不良時は早めの受診をしていただきますようお願い申し上げます。さらに、今秋は、10月1日よりインフルエンザの定期予防接種の無償化も行いますので健康管理にご活用いただきたいと思います。

 また、9月21日は、「世界アルツハイマーデー」にもあたる日です。
 コロナ禍で外出機会が少なくなり、他の人との交流も減ったことなどで認知症になる恐れがあると心配されている方もおられると思いますが、「認知症予防」「総合相談」「認知症初期支援」等の事業もご活用いただき、お元気でお過ごしいただきたいと思います。
 そして、これからも豊富な経験とお知恵を生かしていただき、さらなるお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、皆様のご多幸とご健勝をお祈りいたします。

令和2年9月18日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年9月17日市長メッセージ

新たな新型コロナウイルス感染症対策に関する市独自施策について

 9月市議会定例会に提案しておりました、新型コロナウイルス感染症対策に関する新たな市独自施策に係る補正予算につきまして本日、議員の皆様からご承認をいただきました。

 新たな市独自施策の一つである、季節性インフルエンザに対する予防接種の補正予算につきましては、高齢者の方への新型コロナウイルス感染症との同時期流行を回避するための対策でございます。
 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザは、ともに感染者が発熱症状を起こし、見た目では区別がつきにくく、同時流行すれば、高齢者の重症化リスクの高さや医療機関の混乱につながるおそれがあるため、65歳以上の高齢者の方のインフルエンザ予防接種を無償化といたします。

 また、小・中学校の児童生徒の接種につきましても、今年度、新型コロナウイルスの影響で授業時間が限られている中で学業に支障が起きないよう、児童生徒のインフルエンザ予防接種者に対し、1人当たり1,500円の支援を行います。

 この2つの市独自施策を含む、新型コロナウイルス感染症対策として新たに7つの施策を講じてまいります。

 まだ先行きの見えないコロナ禍の状況が続き、市民の皆様におかれましては、不安に感じておられると思いますが、一日も早い収束を願い、今後も精一杯頑張って参りたいと考えておりますので、引き続き、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

令和2年9月17日

大和高田市長 堀内 大造

「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」概要版(9月17日更新)

令和2年8月27日市長メッセージ

高齢者や家族内感染の注意喚起及び感染者への配慮について

 8月も終わりが近づいてまいりましたが、残暑厳しい日が連日続いている中、市民のみなさまには、以前の生活とは違った新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた「新しい生活様式」の実践等に、ご協力いただいておりますことを心より感謝申し上げます。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染者は、依然として衰えることなく全国的に増加しており、本市におきましても、7月に4名、本日までの8月中に7名の方が感染されております。
 感染され治療されている方の一日も早いご快復を心よりお祈りし、お見舞い申し上げます。

 最近の全国的な傾向は、若年層から高齢者まで幅広い年齢層に渡り感染が徐々に広がっておりますが、特に重症化リスクの高い高齢者の方等におかれましては、感染防止対策を行いつつ、熱中症対策も十分に行い、ご自身の体調管理に努めていただきたいと思います。
 若年層の方につきましては、重症化する割合が非常に低く、感染拡大の状況が見えないため、結果として家庭内感染や中高年層への感染など二次感染に及んでいると考えられるケースもあることから、「うつらない・うつさない」行動を日ごろから習慣づけ、徹底していただきますようよろしくお願いいたします。
 また、感染の広がりとともに、感染者やクラスターが発生した団体等への差別、誹謗中傷、いじめ等も増えております。感染された方が悪いのではなく、誰もが感染する可能性があるため、差別的な扱いは、絶対にしないでいただきたいと思います。自分が感染した時のことを考え、適切な行動を取っていただきますようお願いいたします。

 このコロナ禍をみなさまとともに乗り越えるため、本市におきまして今後、更なる新たな市独自施策を講じてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。  

令和2年8月27日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年8月7日市長メッセージ

夏休みにおける新型コロナウイルス感染防止対策について

 明日、8月8日(土)~8月19日(水)まで市内公立小学校・中学校の児童・生徒のみなさまは、夏休みとなります。今年の夏休みは、例年と違い新型コロナウイルスの影響で、短い夏休みとなりますが、楽しくお過ごしいただきたいと思います。

さて、緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染者が緩やかに減少しておりましたが、7月に入り、全国的に特に若い方を中心に増加しております。

夏休み中、外出する機会も増えると思われますが、大人数での集まりや人が多く集まる場所に行くことは、できるだけ控えていただきたいと思います。
特に重症化リスクが高いと言われているご高齢の方などとの接触する機会がありましたら、細心の注意を払ってください。
また、5月の大型連休が緊急事態宣言により外出などの自粛期間中であったことやGO TO トラベルキャンペーンを利用することなどで、この夏休みに旅行を計画されている方もおられると思いますが、観光庁が示す「新しい旅のエチケット」を守りながら、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。
特に感染が拡大している地域への往来を予定されている方は、移動先の正確な情報を確認し、十分注意していただきたいと思います。

 自己への感染を回避するとともに、他人に感染させないよう「新しい生活様式」を実践しつつ、環境省・厚生労働省が示す熱中症予防を行い体調管理にも気をつけていただきますようお願いいたします。


令和2年8月7日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年8月1日市長メッセージ

大和高田市における新型コロナウイルス感染症患者の発生と注意喚起について

8月1日(土)、大和高田市内にお住まいの方から、新型コロナウイルス感染症の感染が2名確認されましたのでお知らせいたします。

本件につきましては、既に奈良県において発表されている患者(8月1日発表 県内感染者245例目、246例目)の方です。
奈良県によりますと、県内感染者245例目の方と246例目の方は、7月31日にPCR検査を実施した結果、同日に陽性と判明いたしました。お二人とも現在は、入院中で状態は軽症です。判明している内容は、奈良県ホームページに記載の通りです。詳細につきましては、中和保健所が調査中です。
感染された方の一日も早い回復を願い、お見舞い申し上げます。

7月以降、大都市や都市部を中心に感染者が急増し、1日当たりの感染者数が最多となっている地域が増えてきております。奈良県におきましても、7月4日以降、連日感染者が発生しており、本日、1日当たり最多となる21名の感染者が確認されました。
今後、本市におきましても、感染者がさらに増加する可能性があります。
不要不急の外出や感染が拡大している地域への往来はできるだけ避けていただき、特に飲食を伴う場面では、感染のリスクが上がると言われておりますので、十分に意識していただくなど、自分や家族の身を守る行動(うつらない・うつさない)を取っていただき、引き続き感染防止対策を徹底していただきますよう、お願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染が拡大している中で、感染した方やその家族、濃厚接触者、医療従事者等に誤解や偏見に基づく差別的な扱いやSNS等での拡散は、絶対にしないでください。

令和2年8月1日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年7月27日市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症対策(市独自施策)について

本日、7月臨時議会が開会され、新型コロナウイルス感染症に対する新たな4つの市独自施策の補正予算を提案いたしました。議員の皆様からのご承認をいただき、今後以下の施策を実施してまいります。準備が整いましたら、市ホームページや広報誌等でお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

1つ目の施策は、ドライブスルー方式によるPCR検査体制の構築です。
市医師会のご協力を得まして、奈良県下では、初めてとなる市単独での実施<となります。
第2波到来の恐れから、市民の皆様の安全を守り、本市の医療崩壊を防ぎながら安心して生活が送れる環境をつくるため実施し、感染拡大防止に努めます。

2つ目の施策は、市民の皆様へ1人当たり5,000円分の市内でお使いいただける商品券として、地域振興券を配布いたします。
市民の皆様の生活支援を行いつつ、市内事業者の皆様に元気を取り戻していただき、商都たかだの存続、地域の活性化を図る取組みを実施いたします。

3つ目の施策は、各世帯へのエコバッグ配付事業です。
7月1日からレジ袋が有料化となり、市民の皆様におかれましては、エコバッグ・マイバッグを利用されている方が多くなったと思われます。
今、流行している新型コロナウイルスの感染リスクを低減するためには、バッグをこまめに洗濯し、持ち替えていただくことが最も効果的であり、今回各世帯にお配りさせていただきますエコバッグを洗い替え用としてご活用いただきたいと考えております。
また、地域振興券と同時に配布させていただくことにより、市内での買い物を促進し、経済活動の回復にも繋げたいと考えております。

4つ目の施策は、学校教育活動等支援事業です。
新型コロナウイルス感染症予防対策により増加した業務に対応するため、学習指導員やスクール・サポートスタッフを配置し市立学校の児童・生徒・学生に支援を行います。

今回、上記の4つの市独自施策を講じて参りたいと考えております。

これからも引き続き、市民のみなさまとともにこのコロナ禍を乗り越えて行くために、精一杯頑張ってまいりますので、ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和2年7月27日

大和高田市長 堀内 大造

「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」の概要版

令和2年7月21日市長メッセージ

旅行における新型コロナウイルス感染防止対策と熱中症対策について

梅雨もそろそろ終わりを迎え、これからは、本格的な夏が始まります。
明日7月22日より、かつてない規模で旅行商品の割引による観光需要喚起を行い、観光地全体の消費を促進する目的として国が、「GO TOトラベルキャンペーン」を実施いたします。このキャンペーンを利用し旅行に出かける方もたくさんおられると思います。
しかしながら、全国的に感染者が急増しており、予断を許さない状況が連日続いております。
特に感染者が急増している地域への往来は、できるだけ、避けるよう心がけていただきたいと思います。
旅行に行かれる方は、感染リスクを避けながら安全に旅行していただき、旅行先では、観光庁が示す「新しい旅のエチケット」を守り、細心の注意を払いながら、ひとり一人が「うつらない」「うつさない」ことによる、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

また、今年は、例年以上の猛暑日が続くと言われており、熱中症対策も万全に行っていただきたいと思います。
マスクの着用は、感染拡大防止のために必要ですが、特に高温や多湿といった環境下での着用は、熱中症のリスクが高まるおそれがあるため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずしたり、こまめな水分補給を行っていただき、体調には十分気をつけていただきますようよろしくお願いいたします。

令和2年7月21日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年7月6日市長メッセージ

新型コロナウイルス感染防止と避難所等の対応について

梅雨の季節が本格化しており、九州地方では、大雨による河川の氾濫等が発生し、避難指示が出されている地域もあり、新型コロナウイルスの影響と重なり大変な状況となっております。また、この大雨によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。これ以上被害が広がらないことを願っております。
本市におきましても、新型コロナウイルス感染防止の対策を万全にし、これからの大雨警報等による避難所開設の対応や、迅速で的確な情報発信に努めてまいりたいと考えております。
また、7月4日に奈良県において、38日ぶりに新型コロナウイルスの感染者が1名確認され、翌日5日に2名、本日も1名の感染者が確認されました。いずれも軽症ではありますが、まだまだ予断を許さない状況が続いております。  本市の公共施設を使用されるみなさまには、施設利用チェックシートを用意し、各施設の使用要件を示しておりますので、必ず守っていただきますようお願いいたします。
現在、大都市での感染が増えてきておりますので、不要不急の往来はできるだけ避け、「新しい生活様式」を実践し、慎重に行動していただきたいと思います。
恐れられている第2波の到来を阻止するためには、市民のみなさま一人ひとりの適切な行動が重要です。今一度、マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒等の対策を徹底していただき、「密閉」、「密集」、「密接」を避け、「うつらない、うつさない」ことにご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

令和2年7月6日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年6月26日市長メッセージ

ステップ2での公共施設利用について

市民のみなさま、暑い日が続いておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただき誠にありがとうございます。
奈良県では、6月19日よりイベント等の開催制限を段階的に緩和(ステップ2)され、本市の貸館等につきましても県の対処方針等をもとに段階的に緩和しております。
この先、第2波到来の恐れがあると言われておりますが、一日も早く通常の貸館となるよう、利用される方は、「大和高田市施設利用チェックシート」の項目を必ず守っていただきたいと思います。
奈良県の対処方針では、イベント等の開催制限を今後も感染状況等を見つつ、概ね3週間ごとに段階的に緩和される予定でございます。
これからは、家族等で外出される機会も増える時期であると思われますが、感染症防止対策とあわせて熱中症対策も行っていただきたいと思います。
今後も職員一丸となって新型コロナ感染症対策に取り組んで参りますので、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年6月26日

大和高田市長 堀内 大造

令和2年6月10日市長メッセージ

大和高田市家賃支援給付金(事業者対象)について

市内の中小企業者等の事業者さまには、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため奈良県の休業要請等多岐にわたりご協力いただき、誠にありがとうございました。しかし、この先、感染拡大前の経済にいつ回復するか、見通しが不透明な状況であり、事業者さまには、不安を感じられている方も多数おられると思います。
政府が第2次補正予算案として国会に、事業者への「家賃支援給付金」を提出されました。この予算が成立すれば、本市におきましても市独自施策として、国の1ヶ月当たりの給付額(家賃の2/3)を差引いた残り1/3部分に対し、3ヶ月分(上限20万円)を上乗せして家賃の給付ができるよう6月議会に約6,000万円の補正予算を追加で提案いたします。
事業者さまにおかれましては、これからも厳しい状況がしばらく続くと思われますが、古くからの「商都たかだ」を守りつつ、一日も早い回復を目指して頑張っていただけることを願っております。

令和2年6月10日

大和高田市長 堀内 大造

「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」の概要版

令和2年6月5日市長メッセージ

令和2年6月定例会の記者発表にて新型コロナウイルス対策に関する施策を説明いたしました

市民のみなさま、事業者のみなさま、自粛期間中、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございました。また、医療従事者の方々には、大変なご負担をおかけし、ご協力いただいておりますことに感謝申し上げます。おかげさまで、市内における新型コロナウイルス感染者数は、低水準に留まっております。しかしながら、全国的には、感染者が増加している地域もあり、今後も予断を許さない状況が続くと思われます。

学校や幼稚園、保育所の再開とともに、保護者の皆様には、子どもたちの健康にも気を配っていただき、学校等の関係者も十分な感染症対策をし、安心して通園通学していただけるよう努めてまいります。また、通勤通学で府県を跨いでの移動や飲食等の機会も増えると思われますが、今一度、基本的な感染症予防に努められますようお願いいたします。

これからは、「新しい生活様式」の実践例により、感染防止対策を行いながら、新しい日常を作っていく必要があります。私どももみなさまとともにこのコロナ禍を乗り越えて行きたいと考えております。

令和2年6月5日、15時より大和高田市役所にて新たな「新型コロナウイルス対策(市単独の施策)」を含む6月定例会の記者発表を行いました。

新たな市独自施策につきましては、下記のとおりです。詳しくは、これまでの対策とともに「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」の概要版をご覧いただきたいと存じます。

一日でも早く新型コロナウイルス感染症が終息できるよう、今後も市民のみなさまに寄り添いながら、職員一丸となって取り組んで参りますので、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年6月5日

大和高田市長 堀内 大造

<新たな市独自施策>
・在宅学習支援(市立小・中学校児童、生徒へのタブレット端末の配備等)・・・市独自施策(17)
 事業費:タブレット端末経費 約2億円(6月定例議会で専決処分の報告をします。)、在宅学習支援体制整備 約1,520万円(6月定例議会に提案します。)

・夏季通学環境整備(小学生・中学生にネッククーラーを配布)・・・市独自施策(16)
 事業費:約470万円(6月定例議会で専決処分の報告をします。)

・市立幼保・小・中学校の感染症対策(給食再開に対する対応)・・・市独自施策(15)
 事業費:約400万円(6月定例議会に提案します。)

・こころのケアハンドブックの配布(メンタルヘルスケアの冊子を児童・生徒等に配布)・・・市独自施策(14)
 事業費:約70万円(6月定例議会に提案します。)

・新生児を対象とする特別定額給付金(令和2年4月28日以降に出生された子どもに対する特別定額給付金)・・・市独自施策(13)
 事業費:約3,000万円(6月定例議会に提案します。)

・公共施設の感染症対策(新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の強化)・・・市独自施策(12)
 事業費:約3,040万円(6月定例議会に提案します。)

・防災活動支援(避難所での新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の強化)・・・市独自施策(11)
 事業費:約270万円(6月定例議会に提案します。)

・高齢者の方へのマスク配布・・・市独自施策(10)
 事業費:約1,330万円(6月定例議会で専決処分の報告をします。)

 

令和2年5月26日市長メッセージ

市民のみなさまへ〜全国の緊急事態宣言解除について〜 

5月25日、全ての都道府県で緊急事態宣言が解除されました。みなさまには、不要不急の外出自粛や事業者さまの休業協力などたくさんのご協力をいただいたことにつきまして、心より感謝申し上げます。
市内小中学校等の教育施設につきましては、6月1日から対策を講じながら、段階的に再開を行うよう準備を進めております。
市内公共施設につきましても6月1日(一部の施設を除く)から一部利用制限を行いながら、再開できるよう準備を進めているところでございます。
しかしながら、全国の新規感染者数は、ゼロになっておらず、今後、第2波がいつ来てもおかしくない状況であります。
みなさまにおかれましては、まだ新型コロナウイルスが無くなっていないことを念頭に置かれ、国が示す「新しい生活様式」の実践に努められ、適切な行動を取っていただきますようお願いいたします。
また、5月18日から申請書を発送させていただきました特別定額給付金(1人10万円給付)につきましては、5月25日現在で、約23,400件(約77.4%)の申請をいただいております。給付申請をいただいた方には速やかにお振込みさせていただけるよう、職員が一丸となって作業を進めておりますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
これから、暑い日が続きますが、熱中症対策を十分に行っていただき、感染症予防対策にも引き続き、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和2年5月26日   

大和高田市長 堀内 大造

 

令和2年5月15日市長メッセージ

市民のみなさまへ〜緊急事態宣言解除を受けて〜 

5月14日、緊急事態宣言が39県で解除となりました。
全国の新型コロナウイルス感染者の発生数は、ゆるやかに減少しており、大和高田市につきましては、4月22日以降、24日連続で新規感染者は発生しておりません。これは、市民のみなさまの不要不急の外出自粛や事業者様の休業等のご協力によるものと感謝いたしております。
緊急事態宣言が解除になったとはいえ、まだ解除されていない大阪府に近い本市といたしましては、まだまだ気を緩めることはできない状況であります。
今後も、いつ新型コロナウイルスの感染が拡大するか分からないため、引き続き、みなさまには、マスクの着用、手洗い、うがいを行っていただき、自分や家族の身を守る適切な行動を取っていただきますようよろしくお願いいたします。

みなさまから手作りガウン、レインコート、マスク、消毒液、寄付金など多くのご厚意をいただいております。これらにつきましては、必要とされる施設等にて適切に活用するなど有効に使わせていただきます。改めて御礼申し上げます。

※市へのご支援としていただいた寄附内容についてこちらにて掲載しております。

令和2年5月15日   

大和高田市長 堀内 大造

 

令和2年5月12日市長メッセージ

市民のみなさまへ

みなさまには、日頃より、新型コロナウイルス感染防止対策にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 
これからの季節は、気温も日々上昇してまいります。熱中症に詳しい専門家によると「今年は、誰も経験したことのない夏になる」と言われており、特にマスクの着用時には、例年以上の熱中症対策を行っていただき、体調管理には、十分ご注意いただきますようお願いいたします。
引き続き、最小限の外出を守っていただき、人との接触をできるだけ避け、
「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。

令和2年5月12日   

大和高田市長 堀内 大造

 

令和2年5月5日市長メッセージ

緊急事態宣言の期間延長に向けて

新型コロナウイルス感染でお亡くなりになられた方々のご冥福と療養中の方々にお見舞い申し上げ、一日も早いご回復をお祈りいたします。
さて、今月6日に期限を迎える緊急事態宣言について、さらに5月31日まで延長されることとなりました。
県内での感染者もいまだ増えており、本市におきましても京阪神を生活圏とされている市民の方も多いことから、引き続き気を緩めることなく、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。
なお、本市職員におきましては、これまで時差出勤等、感染拡大防止の観点から対策を講じてまいりましたが、さらなる感染拡大により市役所機能が維持できなくなることを避けるため、職員の配置を分散させたり、妊娠中の職員や一部職員に在宅勤務を命じる等、職員相互の接触機会を減らしております。その際、窓口対応の職員数が減るなどにより、待ち時間の延長等、市民の皆様にはご不便をおかけしておりますが、何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
市民のみなさまにおかれましても、引き続き、日常生活における感染症対策について徹底いただき、万が一、発熱や倦怠感、息苦しさなどの体調の異変を感じられたら、かかりつけ医への電話受診を活用されるなど、早い対処をお願いいたします。

令和2年5月5日

大和高田市長 堀内 大造

 

令和2年5月1日市長メッセージ

令和2年4月30日新型コロナウイルス対策に関する臨時記者会見を行いました

市民のみなさま、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき、感謝申し上げます。また、事業者のみなさまには、奈良県の休業要請にご協力いただき、感謝申し上げます。

さて、令和2年4月30日午後3時より大和高田市庁舎にて新型コロナウイルス対策(市単独の施策)につきまして記者会見を行いました。
施策の内容といたしましては、

(1)大和高田市立病院の特殊勤務手当の支給 (5月臨時議会に提案します。)
(2)小・中学校における就学援助費の一部である学校給食費相当額の支給
(3)令和2年6月期市長賞与(期末手当)の減額 (5月臨時議会に提案します。)

でございます。

詳しくは、今までの対策とともに「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」の概要版をご覧いただきたいと存じます。
一日でも早く新型コロナウイルス感染症が終息できるよう、今後も市民のみなさまに寄り添いながら、職員一丸となって取り組んで参りますので、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年5月1日

大和高田市長 堀内 大造

「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」概要版

新型コロナウイルス対策に関する国の施策「生活を支えるための支援」(厚生労働省作成5月1日時点)

令和2年4月26日市長メッセージ

市内パチンコ店へ休業のお願いに行きました

市民のみなさまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をいただき、感謝申し上げます。
 4月16日の新型コロナウイルス感染症に係る国の全県緊急事態宣言に合わせ奈良県では、令和2年5月6日(水曜日)まで県内施設の使用停止の要請(休業要請)がなされました。
本市といたしましても、4月26日(日曜日)時点で営業を続けておられる市内パチンコ店に、同日改めて休業のご協力をお願いに行きました。
事業者様には、大変厳しいお願いで、ご迷惑をおかけいたしますが、市民のみなさまの命を守るため、この緊急事態に伴う対策に、ご理解、ご協力を賜りますよう強くお願いいたします。
1日でも早く、新型コロナウイルス感染を終息させるためには、人と人との接触を8割減らすことが大切です。市民のみなさまにも、必要最小限の外出に留めていただきますよう、重ねてお願いいたします。

令和2年4月26日

大和高田市長  堀内 大造

令和2年4月22日市長メッセージ

新しい命の安全を願って 妊婦のみなさまに紙製マスクをお配りいたします

妊婦のみなさまには、新型コロナウイルスの感染拡大につきまして不安の日々を送っておられることと思います。
本市では、妊婦のみなさまの感染予防施策といたしまして、紙マスクを市独自にお配りさせていただくこととし、週末には、お手元に届くよう準備をいたしております。
本市では、保健センター等におきまして、妊婦のみなさんのさまざまな相談に対応しておりますので、お気軽にご相談いただきたいと思います。
季節の変わり目に体調を崩されませんよう、ご自愛ください。

令和2年4月22日

大和高田市長  堀内 大造

※マスク配布のお知らせについてはこちらをご覧ください。

令和2年4月20日市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症対策に関する特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に拡大されました。まさに、新型コロナウイルス感染症対策の重大な局面を迎えているところであり、いつ市民のみなさまが感染してもおかしくない、予断を許さない状況となっております。
市民のみなさまにおかれましては、すでに日々、新型コロナウイルス感染防止のため、店舗営業の時間短縮・休業等にご協力いただきまして感謝申し上げます。皆様のご協力により、現在のところ本市におきましては、数名の感染に留まっております。
先日、国の緊急事態宣言を受け、市立幼稚園、小・中学校を臨時休校とさせていただいているところでありますが、市立保育所・こども園・児童ホームにつきましても4月22日~5月6日までの期間、臨時休園・休所に伴う特別措置を実施させていただきます。乳幼児健診やがん集団検診等も当面の間、延期させていただきます。また、市の機関におきましては、皆様への感染防止の為に、透明シートやパネルを窓口に設置させていただいております。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします
また、「手洗い」「うがい」「咳エチケット」「マスク着用」「三密防止」など感染防止対策を徹底し、不要不急の外出、最小限の外出に留めていただき、特に感染拡大地域への外出は、極力避けていただきますようお願いいたします。
引き続き、新たな情報が入り次第速やかに市民のみなさまへ情報発信してまいりますのでよろしくお願いいたします。
すべての皆様のご理解とご協力で、この難局を乗り越えてまいりましょう。

令和2年4月20日

大和高田市長 堀内 大造 

令和2年4月10日市長メッセージ

市民のみなさまにおかれましては、日々、新型コロナウイルス感染防止のため、適切な行動を取っていただいていることに感謝申し上げます。
先日、国の緊急事態宣言を受け、4月11日~5月6日までの期間、市立幼稚園、小・中学校を臨時休校とさせていただきました。 臨時休校が長期化し、子どもたちが不安になったりストレスを感じたりする可能性があると考えられます。
本市におきましては、少しでも不安やストレスが解消できるよう各種相談窓口を設置し、対応して参りたいと考えておりますのでご活用ください。
今後も、引き続き市民のみなさまには、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年4月10日

大和高田市長 堀内 大造 

令和2年4月9日市長メッセージ

市民のみなさまにおかれましては、4月8日夕刻の奈良県の新型コロナウイルス感染者・患者の発生に関する報道につきまして、ご心配をおかけしております。私も大和高田市在住者が入院中であるとの内容を受け、即座に職員に情報収集を行なうよう指示をいたしました。

これまで奈良県では、新型コロナウイルス感染者発生について、感染者居住地の公表や自治体への連絡はされておらず、該当保健所管内での発生という内容にとどめられておりました。本件につきましても本市への連絡はなく、4月8日より奈良県において、感染者の居住地を公表する方針に転換され、今回の報道で初めて本市に患者がおられることが判明しました。この報道を受け、本市より中和保健所に確認いたしましたので、その内容をお知らせいたします。

保健所によりますと、入院されているのは1名で、現在快方に向かっておられるとのことです。
本人の住所・家族構成・入院病院等、個人情報は一切知らされておりませんが、現在、感染経路や濃厚接触者の確認はなされており、濃厚接触者の検査結果も陰性と判明しております。本患者から市内への感染拡大の危険性はないということです。

様々な噂や憶測があるようですが、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、特にSNS等で憶測によるデマや誤った情報の拡散、個人や企業への誹謗中傷等は行わないようお願いいたします。
行政による発表は、事実や根拠を調査してから発表するため、一定の時間を要する場合もあり、みなさまの不安に即時にお応えできない場合もあります。私たちも、引き続き、市民の皆様へ迅速かつ正確な情報発信を行うために最大限努力してまいりますが、 市民の皆様におかれましても、正しい情報に基づいて行動すること、根拠が不明な情報の拡散はしないことにご協力いただきますようお願いいたします。

今は、入院しておられる方が安心して治療に専念できるよう、近親者の方を不安にさせないよう、市民のみなさまが温かい気持ちを持っていただきたいと思います。そして、ご本人様が、一日も早くお元気になられることをお祈りいたします。

市民のみなさまにおかれましては、新型コロナウイルス感染防止のための適切な行動を取っていただいているところでございますが、先日、国による緊急事態宣言が発令され、さらに状況は逼迫しており、全国的にも、奈良県においても感染拡大の傾向は続いております。今後、新型コロナウイルスの影響が長期化することも考えられ、いつ誰が感染してもおかしくない状況です。
みなさまには引き続き、「手洗い」「うがい」「咳エチケット」「マスク着用」「三密」など感染防止対策を徹底し、不要不急の外出をお控えいただき、対象7都府県への外出はできるだけ避けてくださいますようお願いいたします。
市の対応策につきましても、決定したものから速やかにお知らせをしてまいりますので、市民の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年4月9日

大和高田市長 堀内 大造 

令和2年4月7日市長メッセージ

市民のみなさまにおかれましては、新型コロナウイルス感染防止のための適切な行動を取っていただいていることに感謝申し上げます。
本日、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県に対し、国による新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が発令されました。
市民のみなさまには、引き続き、不要不急の外出をお控えいただきますよう要請します。対象7都府県への外出はできるだけ避けてください。
大阪府や兵庫県に通勤・通学されている方も多いと思いますが、手洗い・うがいや咳エチケット、マスクの着用、体調管理を徹底し、感染防止に努めてください。
市立小学校・中学校につきましては、新しい学期を迎えたばかりでありますが、今回の緊急事態宣言の発令を受け、4月11日(土)から5月6日(水)までの期間を臨時休校とさせていただくことといたしました。また、市立高田商業高等学校につきましては、家庭での自主学習を行う期間といたします。保護者のみなさまのご負担や児童・生徒の心身のバランスへの影響等が考えられますが、感染症拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いします。
換気が悪く(密閉)、人が密に集まって過ごすような空間(密集)及び近くで会話や発声をする(密接)の三つの密(三密)を避けていただくこと、更に近い距離で会う人を8割減らすこと、人と会う外出は1日1回にすることが集団感染を防ぐことにつながります。
今後、コロナウイルスの影響が長期化することも考えられます。
市の対応策につきましては、決定したものから速やかにお知らせをしてまいりますので、市民のみなさまには、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどお願いします。

令和2年4月7日

大和高田市長 堀内 大造 

令和2年4月6日市長メッセージ

市民のみなさまへ
現在、関西圏で新型コロナウイルス感染が急速に拡大しつつあります。
市民のみなさまには、不要不急の外出を控えていただきますよう要請します。また、本日より新学期がスタートしていますが、児童・生徒のみなさんも、放課後の不必要な外出を控えてください。
集団感染を防ぐために「三密」、換気が悪く(密閉)、人が密に集まって過ごすような空間(密集)および不特定多数の人が接触するおそれが高い場所(密接)に行かないようお願いします。
今一度、手洗い・うがいや咳エチケット・体調管理の徹底をお願いします。
一日も早くこの事態を収束させるため、市民のみなさま一人ひとりのご協力をお願いします。
なお、今後の国や県の動向を踏まえ、本市及び近隣市町村の状況により、新たな対応をとる場合がありますので、ご理解ください。

令和2年4月6日

大和高田市長 堀内 大造 

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す