検索
検索
メニュー

市民の方へ

市民劇団「さざんか」

担当 文化振興課

午前の部 子供の夢を育む事業として小学校を招待しての第6回本公演 午後の部 市民人権フェスティバルとして公演「あるおかあさんの物語」

午前の部 子供の夢を育む事業として小学校を招待して第6回公演。午後の部 市民人権フェスティバルとして公演。「あるおかあさんの物語」 午前の部 子供の夢を育む事業として小学校を招待して第6回公演。午後の部 市民人権フェスティバルとして公演。「あるおかあさんの物語」午前の部 子供の夢を育む事業として小学校を招待して第6回公演。午後の部 市民人権フェスティバルとして公演。「あるおかあさんの物語」 午前の部 子供の夢を育む事業として小学校を招待して第6回公演。午後の部 市民人権フェスティバルとして公演。「あるおかあさんの物語」

原作 アンデルセン
脚本 中西 理恵子
演出 高瀬 久男
照明 福井 邦夫
音響 須川 由樹
音響オペ 柴田 由美
ピアノ演奏 佐々木 千寿
フルート演奏 岡 容子
音楽 車川 知寿子
美術 上田 淳子
舞台監督 北尾 利晴
舞監助手 片岡 慶昭
歌唱指導 西村 規子

あらすじ

子供を死神にさらわれた母親が、自分の身体を犠牲にしても我が子を取り戻そうと、数々の苦難を乗り越えていく物語です。劇団員である脚本家が、昔に読んだ原作がかわいそうな物語であったのを忘れられなくて戯曲化しました。

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す