検索
検索
メニュー

市民の方へ

市民劇団「さざんか」

担当 文化振興課

旗揚げ公演を実施「小角外伝 少年とわらンボ」

あらすじ

坂井恵一は13才の少年。彼は小児喘息を患っており、東京から大和高田の中学校に転校してきた。
表向きは転地療養であるが、東京の中学校でいじめがあって、そのことから逃げる為の転校であった。
大和高田市の中学校でもなかなかクラスメートになじめない恵一。父親と母親は彼のことで喧嘩ばかり。
ある晩、父と母の喧嘩を聞いていたたまれなくなり、そっと家を抜け出した恵一は、田んぼで不思議な生物に出会う。
自分達は役小角のしもべ「わらンボ」だ、と彼らは言う。
わらンボ達とのふれあいによって強くなっていく恵一。クラスメートとも徐々にうちとけていく。
そんな折、クラスメートの新山から、彼の弟が交通事故で意識が戻らないことを告げられる。

中西 理恵子
(大和高田市戯曲公募入選作品)
演出 高瀬 久男(文学座)
監修 鵜山 仁(文学座)
美術 神田 真(文学座)
照明 福井 邦夫
音響 須川 由樹
舞台監督 幸 晃彦
演技指導 若松 泰弘(文学座)
名越 志保(文学座)
制作協力 蔭山 陽太(文学座)
協力 文学座
主催 大和高田市
文化庁
奈良県

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す