検索
検索
メニュー

市民の方へ

民生委員・児童委員

担当 社会福祉課

民生委員

民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、社会奉仕の精神をもって、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、福祉事務所等関係行政機関の業務に協力するなどして、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。

児童委員

児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。また、一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。
(参考サイト)民生委員・児童委員に関するQ&A

民生委員・児童委員の活動の基本 (7つの働き)

  • 社会調査活動

    担当区域内の住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握します。

  • 相談活動

    地域住民がかかえる問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。

  • 情報提供活動

    社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。

  • 連絡通報活動

    住民が、個々の福祉ニーズに応じた福祉サービスが受けられるよう、関係行政機関、施設・団体等に連絡し、必要な対応を促すパイプの役割をつとめます。

  • 調整活動

    住民の福祉需要に対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。

  • 生活支援活動

    住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制をつくっていきます。

  • 意見具申活動

    活動を通じて得た問題点や改善策についてとりまとめ、必要に応じて民児協をとおして関係機関などに意見を提起します。

あなたの地域の民生委員

民生委員・児童委員は、大和高田市内で125名(国基準により県知事が定める定数)が、担当の区域を定めて活動しています。あなたのお住まいの地区にも民生委員・児童委員はいますので、お気軽にご相談ください。
また、主任児童委員は、市内各地区民生委員児童委員協議会(7協議会)ごとに2名います。
※お住まいの地域担当の民生委員児童委員や主任児童委員を知りたい場合は、下記担当までお問い合わせください

民生委員児童委員協議会

民生委員は、民生委員法により、都道府県知事(指定都市の市長)が定める区域ごとに、民生委員協議会を組織しなければならないとされています。
大和高田市では、現在、高田・片塩・土庫・磐園・陵西・浮孔・菅原の7区域を設けており、各区域で地区民生委員児童委員協議会(地区民児協)が組織されています。
また、地区民児協による大和高田市民生委員児童委員協議会連合会(市民児連)も組織されています。なお、市民児連の事務局は大和高田市社会福祉協議会が行っています。

民生委員児童委員協議会の任務

民生委員児童委員協議会には次のような任務があります。

  1. 民生委員・児童委員が担当する区域又は事項を定めること
  2. 民生委員・児童委員の職務に関する連絡及び調整をすること
  3. 民生委員・児童委員の職務に関して福祉事務所その他の関係行政機関との連絡にあたること
  4. 活動に必要な資料及び情報を集めること
  5. 民生委員・児童委員をして、その職務に関して必要な知識及び技術の習得をさせること
  6. その他、民生委員・児童委員が職務を遂行するに必要な事項を処理すること

関連省庁・団体

担当:社会福祉課地域福祉係(0745-22-1101)
大和高田市社会福祉協議会(0745-23-5426)

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す