検索
検索
メニュー

市民の方へ

バイオディーゼル車を導入

担当 クリーンセンター

クリーンセンターの収集車にバイオディーゼル燃料を使用

大和高田市クリーンセンターでは、平成22年6月24日から、軽油の代わりにバイオディーゼル燃料を使ったカン・ビン収集車1台の運行をスタートさせました。
これは、地球温暖化の要因となっている二酸化炭素の排出抑制と資源循環の重要性のピーアールをめざして、実施されることになったものです。
一般家庭から出る使用済み食用油を、市内13か所で拠点収集したものを活用し、精製されたバイオディーゼル燃料を入手、収集車の燃料として使用します。
市内での使用済み食用油の収集量は、年間約 5,000リットルとなっており、二酸化炭素約14トンの削減を見込んでいます。 今後、バイオディーゼル燃料の余剰分は、クリーンセンター内で使用できる車両等にも使用していく予定です。

バイオディーゼル車

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す