検索
検索
メニュー

市民の方へ

国民健康保険のよくある質問

担当 保険医療課

会社を退職して職場の健康保険が切れた場合、どのような手続きが必要ですか

会社退職後、以下のいずれかの選択があります。

(1) 会社の健康保険の任意継続を選択

退職日から20日以内であれば、職場の健康保険に継続して加入できる制度があります。(2年間)
退職時に加入していた会社で届出できます。協会けんぽの加入者は日本年金機構の事務所でも届出できます。

任意継続できる期間

2年間

加入要件

継続して2か月以上健康保険に加入していること

保険料

退職時の健康保険料の倍額(その額が限度額に達した場合は限度額)

(2) 健康保険の扶養家族になる

家族で健康保険に加入している人がいる場合、その健康保険の被扶養者となれる場合があります。
(健康保険ごとに認定基準が異なります。各健康保険窓口にお問い合わせください)
扶養になった場合、保険料は原則かかりません。(国保組合は保険料がかかります)

(3) 国民健康保険に加入

健康保険に加入できないときは、国民健康保険に加入となります。
国民健康保険税は前年中の所得を基に課税されますので、任意継続の選択肢がある場合は比較することをお勧めします。国民健康保険税については、所得がわかれば課税試算させていただきます。任意継続の保険料は、退職時に加入していた会社にお問い合わせください。

国保に加入する場合

社会保険をやめてから14日以内に、国民健康保険への加入手続きをお願いします。

必要な書類

  • 健康保険資格喪失証明書(加入していた健康保険の保険者が発行します)
  • 身分を証明するもの(運転免許証、年金手帳、パスポート等)
  • 印鑑

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す