検索
検索
メニュー

市民の方へ

退職者医療制度

担当 保険医療課

国民健康保険に加入している65歳未満の人で、厚生年金や各種共済組合などの年金(国民年金を除く)の支給を受けている人とその扶養者は、退職者医療制度の被保険者、被扶養者として国民健康保険の給付を受けることになります。

退職者医療制度の退職者本人に該当する人の要件

  • すでに国民健康保険に加入している人(国民健康保険加入予定者も含む)
  • 厚生年金や共済組合等の加入期間が20年以上か、40歳以降の加入期間が10年以上で、厚生年金や共済組合などの年金を受給している人(国民年金加入期間は算定対象になりません)
  • 65歳未満の人

また、次のような人は退職者医療制度の扶養家族に該当します。

退職者医療制度の扶養家族に該当する人の要件

  • すでに国民健康保険に加入している人
  • 上記退職者医療の本人に扶養されていて、今後1年間の収入が130万円未満(※)の人(同一住民票の人に限る)
  • 65歳未満の人

※60歳以上の人、障がいのある人は180万円未満の要件になります。

退職者医療制度該当時の手続き

退職者医療制度に該当する人は、次のものを持って届出してください。
該当日は年金受給権発生当日からです。

届出に必要なもの

  • 年金証書・裁定通知書(支給決定通知書)※年金手帳ではありません
  • 印鑑
  • 保険証(すでに国民健康保険に加入している方)
  • 前の保険の資格喪失証明書(新たに加入する人)
  • 本人確認書類

退職者医療制度についてのご案内

  • 退職者医療制度加入者本人と被扶養者の給付は、一般の国保加入者とは別に、会社等の健康保険からの交付金でまかなわれています。
  • 診療時の一部負担金や保険税の計算方法については、一般の国保加入者と同じです。
  • 会社等の健康保険から交付するしくみにより、国民健康保険の負担が軽減され、保険財政の安定につながります。退職者医療制度が適正に適用されないと、国民健康保険が負担する医療費の増大を招き、保険税負担の余分な増加につながります。
  • 退職者医療制度についてご理解いただき、届出へのご協力をお願いします。

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す