検索
検索
メニュー

市民の方へ

水道部門からのお知らせ

担当 水道総務課水道工務課

「給水停止のお知らせ」と偽るメールについて

 先日、水道料金未払いによる「給水停止のお知らせ」というタイトルでリンク付きの迷惑メールが届いたとの情報が寄せられました。大和高田市上下水道部では、給水停止のご連絡を個人へ直接メールで送ることはありません。ご注意ください。
 もしメールを受信しましたら、リンクの付いたURLはクリックをせずに、メールは削除してください。

水道管の凍結にご注意ください

 水道管が凍結すると水が使用できなくなり、炊事やトイレなど生活に支障が出ると同時に、凍結により破損すると修理の費用などが発生しますので、家庭においても水道管の凍結にご注意ください。

凍結予防の方法

 露出している部分を保温材や、タオル、布などで保護していただくだけでも効果があります。

緊急時の連絡先

 上下水道部水道工務課 電話52-3901

水道事業 窓口業務などの委託について

 窓口受付業務・開閉栓・滞納徴収などについて、一括して下記の業者に委託しています。

  ※委託先の担当者は上下水道部が発行した身分証明書(従事者証)を携帯しています。不審に感じたときは、身分証明書の提示を求め確認していただくか、上下水道部までお問い合わせください。

   ▼委託業者名 株式会社 タカダ

   ▼問い合わせ先 上下水道部水道総務課    電話:0745-52-1366

悪質な訪問販売や電話勧誘にご注意を!

 家庭を訪問し、水道水の検査や水道管の点検・清掃、浄水器の取替・販売をおこない、高額な代金を請求する悪質な販売活動が増えています。突然、家庭に電話をかけてきたり、訪問したりする業者があります。上下水道部が、みなさんから依頼がないのに訪問したり、浄水器などの購入をすすめたりすることは一切ありませんので、十分ご注意ください。不審に思った場合は、職員証の提示を求めるか、水道工務課(電話0745-52-3901)までお問い合わせください。

※次の3つは代表的な例です。被害に遭わないよう、十分ご注意ください。

 

  • かたり商法
    巧妙な手口で上下水道部職員を装ったり、上下水道部からの指示のような口ぶりで消費者を安心させ、高額な契約をさせる。
  • 点検商法
    「水道管の無料点検中です」と点検するふりをして、「こんな水を飲んでいたら体に悪く、病気になりますよ」などと消費者の不安をあおり、高額な契約をさせる。
  • 実験商法
    「水道水の検査にまわっています」「水道水が濁っていませんか?」と水道水に薬品を入れて、水の色を変化させるなど、簡単な実験を見せて、消費者の判断能力を狂わせ高額な商品(浄水器など)を売りつける。

急な濁り水にご注意を!

水道工事や断水、火災による消火活動などで、水道管の中を流れている水の速さや方向が変わったことなどにより、濁り水が出ることがあります。このようなときは、飲み水としての使用をお控えください。
なお、しばらく様子を見ても濁り水がなくならない場合は、水道工務課までご連絡をお願いします。

鉛給水管について

現在、鉛給水管は使用していませんが、平成元年以前に給水管を布設した家庭では鉛給水管が使用されている場合があります。そのような家庭で長時間水道水を使用しなかった場合、例えば、朝一番や、旅行などで長時間留守にしたときの最初の水は、鉛がごくわずかにとけだしていることがあります。
通常(流水)の使用状態では問題ありませんが、出し始めの水は念のためバケツ一杯ぐらい、飲み水以外にお使いください。

水漏れは資源のムダ遣い

道路上や水路で水漏れを発見したときは、すぐに水道工務課へご連絡ください。
※夜間・緊急時は電話:0745-52-3901

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す