検索
検索
メニュー

市民の方へ

新型コロナワクチンについてお知らせ

担当 新型コロナウイルスワクチン接種推進班

4月19日より、高齢者施設に入所されている65歳以上の方から施設にて接種を開始しています。
高齢者施設に入所されていない65歳以上の方の接種券につきましては、4月下旬より順次発送を予定しております。
なお、集団接種の予約の受付を、
まず85歳以上の方から5月10日より、開始します(個別接種の受付は未定です)。

新型コロナワクチン接種について(4月20日)

国が進めている新型コロナウイルスワクチン接種は、国が示す優先順位に基づき、原則として住民票所在地での接種とされています。
現在、新型コロナワクチンの入荷が全国的に遅くなっておりますが、第一便が大和高田市に届きました。
国が示す優先順位により、令和3年度中に65歳以上になる高齢者への接種を開始しますが、大和高田市では高齢者施設のクラスター防止の観点から、市内の高齢者施設に入所されている65歳以上の方を最優先に接種を開始しています。
その他65歳以上の方につきましては、4月下旬に順次接種券を送付する予定です。
4月中に接種できるワクチンの数が限られているため、上記接種スケジュールにご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

対象施設

  • 老人ホーム(慈光園・和里・あまがし苑)
  • 老人保健施設(ふれあい・光陽)
  • 養護老人ホーム(平沼寮)
  • 認知症対応型共同生活介護(あすならホーム高田・あまがし苑高田・いまざと元気村・ベルライフ築山・まほろば・ゆかりの里苑・未草の郷)

国が示す優先順位

優先順位 対象者 対象者の詳細情報
1 医療従事者 新型コロナウイルス感染症患者に直接医療を提供する施設の医療従事者など
2 65歳以上の高齢者 令和3年度中に65歳以上になる人
3 基礎疾患を有する人や高齢者施設等の従事者 基礎疾患を有する人とは、令和3年度中に65歳に達しない人で、以下の病気や状態で通院中・入院中の人を指します。
1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している人
  • 慢性呼吸器の病気、心臓病(高血圧含む)、腎臓病、肝臓病(脂肪肝や慢性肝炎を除く)
  • 糖尿病(インスリンや飲み薬で治療中、またはほかの病気を併発)
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイド等の免疫機能を低下させる治療を受けている
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
4 上記以外の者 上記のいずれにも該当しない人

接種券の発送について

接種券の送付は、令和3年度に65歳以上となる高齢者(昭和32年4月1日以前生まれ)の方に、4月下旬より順次発送予定です。
郵送時期が分かり次第、ホームページでお知らせします。
接種時期や接種会場については、接種券に同封される案内文をご確認ください。

ただいま65歳以上の方へ発送準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

集団接種の予約受付について

5月10日、新型コロナワクチン接種予約センターを開設します。年齢を区切り、85歳以上の方から順次受付を開始します。
予約については、接種券に同封される案内文をご確認ください。
※接種には予約が必要です。

接種費用

無料(全額公費)

接種回数

2回
ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間の間隔を空けて2回目を接種します。

接種には同意が必要です

新型コロナワクチン接種は、市民の皆さん一人ひとりの意志で受けていただくものです。強制的に受けていただくものではありません。

副反応について

一般にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応(抗体をつくるための反応)を起こすため、接種部位の痛み、発熱、頭痛、倦怠感などの「副反応」が生じることがあります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応も極めて稀ですがゼロではありません。
ワクチンに含まれる成分に対する急性アレルギー反応であるアナフィラキシーの発生頻度は、米国では100万接種あたり4.5件(数件)程度と報告されています。

かかりつけ医・主治医にご相談を

お薬を内服中でも受けられますが、持病(基礎疾患)がある人、免疫不全のある人、病状が重い人など、接種を慎重に検討したほうが良い場合もあります。
接種前にかかりつけ医・主治医にご相談ください。

その他

住民票所在地以外に接種券の郵送を希望する場合

まずは、郵便局に「転居届」を提出してください。
「転居届」を提出したが変更できなかった場合は、「郵便物転送届」に必要事項を記入の上、大和高田市保健センター(〒635-0096 大和高田市西町1-45)へ提出してください。

「郵便物転送届」はこちら

やむを得ない理由があり、住民票所在地以外での接種を希望する場合

原則、ワクチン接種は住民票のある市町村(住所地)で受けることとなっていますが、以下のような事情のある人は、住所地以外でも受けていただくことができます。
住所地外接種を受ける人は、接種を行う医療機関が所在する市町村に事前に届出を行う必要があります。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他、市町村長がやむを得ない事情があると認めるもの

「住所地外接種届」はこちら

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください

「新型コロナウイルスワクチン接種のために必要」とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が寄せられています。
行政機関が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。
不審電話があった場合は、下記の電話番号などにご相談ください。

・高田警察署 TEL 22-0110
・けいさつ相談ダイヤル #9110

問い合わせ

大和高田市新型コロナワクチンコールセンター

TEL 0745-22-1101
受付時間 午前9時~午後16時30分(平日のみ対応)
※言語障がい・聴覚障がいなどにより、電話での相談が難しい人はFAXでお問い合わせください。
FAX番号:0745-23-6660

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

TEL 0120-761-770
受付時間 午前9時~午後9時(土・日・祝日も対応)

奈良県新型コロナワクチン副反応コールセンター

TEL 0120-919-003
FAX 0742-36-6105
メール nara-vaccine@bsec.jp
受付時間 24時間対応(土・日・祝日も対応)

ワクチンメーカー(ファイザー社)のコールセンター

TEL 0120-146-744
受付時間 午前9時~午後8時(平日・土曜日対応)

集団接種シミュレーション

令和3年3月6日(土)、集団接種のシミュレーションを実施しました。
保健センターにて、医師会の医師および看護師、市職員が参加し、集団接種の流れや配置などの手順を確認いたしました。
ここで感じた改善点や疑問点等について、今後協議していく予定です。
詳しくは
こちら

新型コロナウイルスのワクチン接種情報(広報誌掲載分)


※言語障がい・聴覚障がいなどにより、電話での相談が難しい人はFAXでお問い合わせください。
FAX番号:0745-23-6660

(新型コロナウイルスワクチン接種推進班 TEL:0745-22-1101 FAX:0745-23-6660)

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す