検索
検索
メニュー

市民の方へ

新型コロナウイルス関連情報

担当 新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染者患者の発生状況(8月14日更新)

奈良県より公表された大和高田市居住者の新型コロナウイルス感染症患者における直近14日間の発生状況です。
※詳細につきましては、県公表日を選択していただくことで、奈良県ホームページによる公表内容へ移動します。

県公表日 奈良県例 年代・性別 職業 発症日 状態 濃厚接触者 推定感染経路
8/14 359 20代・女性 無職 8/11 軽症
発熱
家族2名 調査中
8/10 334 20代・男性 会社員(県内) 不明 無症状 職場他調査中 兵庫県内(スポーツ等・大阪府内感染者と接触)
8/1 245 10代・女性 無職 7/28 軽症
嗅覚異常
家族5名 県外感染者と接触
8/1 246 20代・女性 学生(大阪府内) 7/30 軽症
咽頭痛、味覚・嗅覚障害
家族3名、他学校調査中 大阪府内感染者と接触

○感染予防の再確認を
奈良県内では、連日感染者が発生している状況です。
今一度、感染予防を再確認していただきますようお願いいたします。

○身近な人に感染者が出た場合には
身近な人に感染者が出た場合、ご自身が濃厚接触者となる場合があります。厚生労働省が示す注意事項(下記リンク先参照)の確認をお願いします。
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項

○万が一、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は
帰国者・接触者相談センター(新型コロナ受診相談窓口)へご相談ください。
電話番号: 0742-27-1132(24時間対応)

※新型コロナウイルス感染症が拡大し、感染するリスクは誰にでもあります。感染された方やそのご家族、濃厚接触者の方等には、人権尊重にご配慮いただき、SNS等で拡散するようなことは絶対にしないようお願いいたします。

〔大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部〕

熱中症予防と新型コロナウイルス感染防止について

 熱中症を警戒しながら、「新しい生活様式」を実践し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎましょう。

 猛暑日が続いており、熱中症の危険性が高まっています。今年の夏は、マスクを着用したり、換気のために窓を開けたりと例年とは違った環境の中での熱中症対策が求められています。コロナによる発熱に混じって、熱中症が原因と思われる発熱の相談や受診をされる方もあります。「新しい生活様式」における熱中症予防をしながら、「コロナにならない・うつさない」を実践しましょう。

<「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント>
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である
1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。

(1)マスクの着用について
 マスクは飛沫の拡散予防に有効です。一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をしてください。ただし、マスクを着用することで、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあり、熱中症のリスクを高めます。高温や多湿な場所、運動、肉体労働時等、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。また、屋内で、周囲の人との距離を十分にとれる場所でも、マスクを一時的にはずして休憩する等の工夫もしましょう。
また、マスクを着用すると、のどの渇きを感じにくくなりますので、こまめに水分補給を心がけましょう。
さらに、外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

(2)エアコンの使用について
 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。ただし、一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。新型コロナウイルス対策のためには、同室内に複数名がおられる場合には、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行ってください。

(3)涼しい場所への移動について
 少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。その際は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。

(4)日頃の健康管理について
 「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをお願いしています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。熱中症が疑われるなど体調が悪いと感じた時は、水分補給をし、体を冷やし無理せず自宅で静養するようにしましょう。

環境省 熱中症予防情報サイト

令和2年8月13日

大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部

大和高田市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

 8月10日(月)、大和高田市内にお住まいの方から、新型コロナウイルス感染症の感染が 1名確認されましたのでお知らせいたします。感染された方の回復を願い、お見舞い申し上げます。

 本件につきましては、既に奈良県において発表されている患者(8月10日発表 県内感染者334例目)の方です。
 奈良県によりますと、334例目の方は8月8日にPCR検査を実施した結果、8月9日に陽性と判明いたしました。現在は、入院中で状態は軽症です。判明している内容は、奈良県ホームページに記載の通りです。詳細につきましては、中和保健所が調査中です。

 依然として、全国的に感染者が増加し、奈良県においても連日感染者が発生しております。奈良県内の感染者では、友人との交流、職場、家庭での感染が目立っております。
 これからもお盆休みシーズンで、友人や家族での外出や飲酒・飲食をする機会が増えると思われますが、「三つの密」を避け、「うつらない・うつさない」行動を徹底し、感染拡大防止に努めてください。

 新型コロナウイルス感染症が拡大し、感染するリスクは誰にでもあります。
 感染された方やそのご家族、濃厚接触者の方等には、人権尊重にご配慮いただき、SNS等で拡散するようなことは絶対にしないようお願いいたします。

令和2年8月11日

大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部

夏休みにおける新型コロナウイルス感染防止対策について

 明日、8月8日(土)~8月19日(水)まで市内公立小学校・中学校の児童・生徒のみなさまは、夏休みとなります。今年の夏休みは、例年と違い新型コロナウイルスの影響で、短い夏休みとなりますが、楽しくお過ごしいただきたいと思います。

 さて、緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染者が緩やかに減少しておりましたが、7月に入り、全国的に特に若い方を中心に増加しております。

 夏休み中、外出する機会も増えると思われますが、大人数での集まりや人が多く集まる場所に行くことは、できるだけ控えていただきたいと思います。
特に重症化リスクが高いと言われているご高齢の方などとの接触する機会がありましたら、細心の注意を払ってください。
 また、5月の大型連休が緊急事態宣言により外出などの自粛期間中であったことやGO TO トラベルキャンペーンを利用することなどで、この夏休みに旅行を計画されている方もおられると思いますが、観光庁が示す「新しい旅のエチケット」を守りながら、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。
特に感染が拡大している地域への往来を予定されている方は、移動先の正確な情報を確認し、十分注意していただきたいと思います。

 自己への感染を回避するとともに、他人に感染させないよう「新しい生活様式」を実践しつつ、環境省・厚生労働省が示す熱中症予防を行い体調管理にも気をつけていただきますようお願いいたします。

令和2年8月7日

大和高田市長 堀内 大造

新型コロナウイルス関連情報一覧

公共施設等対応状況

イベント等中止・延期情報

市民の皆さまへ

学校・幼稚園等教育関係

認定こども園・保育所等

事業者の皆さまへ

税金等公共料金関係

参考ページ(外部サイト)

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す