検索
検索
メニュー

市民の方へ

熱中症に注意!

担当 健康増進課

熱中症は、高温多湿の環境下で、体内の水分や塩分バランスが崩れたり、体温調整機能がうまく働かず、体内に熱がたまることで起こります。症状は、筋肉痛や大量の発汗、さらには吐き気や倦怠感等があらわれ、重症になると意識障害等が起こります。室内にいても急に暑くなった日や、体調が悪いときは注意が必要です。熱中症の予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。

こんな日は熱中症に注意

気温が高い 湿度が高い 風が弱い 急に暑くなった

こんな人は特に注意

高齢者・幼児 肥満の人 体調の悪い人 持病のある人 暑さに慣れていない人

熱中症の予防法

のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分を補給する。

衣服は通気性のよい吸湿・速乾のものを着用したり、体を冷たいタオルで冷やす。

決して無理な節電はせず、適度に扇風機やエアコンを使用する。

外出時は日傘や帽子を着用する。

 熱中症が疑われる人を見かけたら、涼しい場所へ避難させ、身体を冷やし、水分・塩分を補給しましょう。自分で水を飲めない、意識がない場合は、すぐに救急隊を呼びましょう。暑さ厳しい夏を健康に過ごしましょう。

 県の熱中症対策サイトへ
 暑さ指数など詳しくは、環境省熱中症予防情報サイトをご覧ください。

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す