検索
検索
メニュー

市民の方へ

子育てアドバイス

担当 児童福祉課

乳児に多い下痢(げり)を伴う病気

下痢で一番怖いのは、脱水症状を起こすことです。特に感染症によって引き起こされる下痢は、数日繰り返すことがあるので、こまめな水分補給を行いましょう。

下痢の時のチェックポイント

  • 便の形状がいつもと違っていないか
  • 色が白っぽくないか
  • 嫌なにおいがないか
  • お腹を痛がっていないか
  • 元気はあるか
  • 食欲はあるか

脱水症状のサイン

  • 唇が乾いている
  • 唇が乾いている
  • 泣いても涙が出ない
  • 前日よりも体重が減っている
  • おしっこが少ない、出ない
  • 皮膚がシワシワではりがない
  • 大泉門がへこむ

水分補給のコツ

水分は、少量ずつこまめに与えましょう。一度に飲ませると、吐いたり、腸を刺激したりします。 スプーン1~2杯ずつの水分を、5~10分おきに与えます。子どもが欲しがれば、欲しがるだけ与えてもかまいません。

病名 原因 感染 症状
ノロウイルス性腸炎 ノロウイルスへの感染 経口感染
(ふん便やおう吐物)
・突然の激しいおう吐
(1日程度)
・腹痛を伴う下痢
・微熱(出ないこともある)
細菌性腸炎(食中毒) ・病原性大腸菌
・腸炎ビブリオ菌
・カンピロバクー菌
・ブドウ球菌
・サルモネラ菌への感染
経口感染
(飲食物、ふん便)
・下痢
・おう吐
・発熱
・腹痛
ロタウイルス性腸炎 ロタウイルスへの感染 経口感染
(ふん便やおう吐物)
・突然の激しいおう吐
・発熱(ないことも)
・米のとぎ汁のような、白くて水っぽい下痢便を繰り返す。

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す