検索
検索
メニュー

市民の方へ

転出する人へ

各担当課

市民課で転出手続きをした後、各課での手続きが必要です。

1.市民課(1階)(内線523、524)

◇新しい住所地への転入届について

※外国人住民の人も転入届が必要です。

◎実際に転出先に住み始めてから、14日以内に新しい住所地の市区町村役所・役場へ転入届をしてください。期間内に転入届をしないと、過料を科される場合があります。

◎転入届に必要なもの (1)転出証明書 ※転出届の際に、住民基本台帳カードの継続利用を希望された人は、住民基本台帳(2)印鑑 (3)本人確認書類(運転免許証、保険証等。市町村により異なります) (4)国民年金手帳(加入者のみ) (5)特別永住者証明書または在留カード(外国人住民の人のみ)

◎住民基本台帳カードは、転入先の市町村でも継続利用ができます。転入届の際には、住民基本台帳カードをご持参ください。

◎転出証明書に記載してある「転出予定日」や「転出先」に変更がある時は、転入先で申し出てください。

◎転出をとりやめた場合は、必ず転出証明書、印鑑、本人確認書類を持参して、すぐに転出取消の手続をしてください。

◎印鑑登録をしていた人には、転出予定日の前日まで印鑑証明書を交付します。必要な時は、転出証明書と印鑑登録証(カード)を持参し、請求してください。

 なお、転出予定日以降は、印鑑登録が抹消され、印鑑証明書の発行はできません。 

関連項目市民課(転出届)

2.介護保険課(1階)(内線572、573)

 市民課で転出届を済ませた後、

要支援・要介護認定を受けていた人には、受給資格証明書を発行します。

65歳以上の人と、40歳以上65歳未満の人で要支援・要介護認定を受けていた人は、資格喪失の手続をしてください。

65歳以上の人は、介護保険料の精算をしてください。

介護保険証を持っている人は、返却してください。 

3.社会福祉課(1階)(内線533、536、538、554)

 次に該当する人は、それぞれ手続きが必要です。

◇障害者手帳をお持ちの人は、返却してください。
「きぼう号カード」を持っている人は、返却してください。
80歳以上で「さくら荘入館証」をお持ちの人は、返却してください。
その他、何らかの自立支援等のサービスを受けている人は、届け出てください。 

4.保険医療課(1階)(内線553・563・568)

 国民健康保険に加入している人は、市民課で転出届を済ませた後、印鑑と国民健康保険証を持参し、資格喪失の手続き・保険税の精算をしてください。

 後期高齢者医療保険に加入している人(75歳以上、または65歳以上で一定の障がいのある人)は、市民課で転出届を済ませた後、印鑑と通帳、後期高齢者医療被保険者証を持参し、資格喪失(変更)の手続き・保険料の精算をしてください。

 また、次の医療証を持っている人は、医療証を返却してください。

◎心身障害者医療費受給資格証(身体障害者手帳1・2級、または療育手帳Aの人)

◎ひとり親家庭等医療費受給資格証

◎乳幼児医療費受給資格証(0歳~就学前幼児)

※各医療制度を新しい住所地で受ける場合(制度のない市町村もあります)は、所得証明書が必要な場合があります。

5.児童福祉課(2階)(内線567、576)

児童手当を受給している場合は、転出先で引き続き受給するために、必要書類の説明をしますので、児童福祉課までお越しください。その際、児童手当受給事由消滅届等の手続きをしてください。
◇児童扶養手当、特別児童扶養手当を受給している場合の手続きは、窓口でお尋ねください。 

6.収納対策室(2階)(内線235、236)

 納付が済んでいない市税がある場合は、すぐに納付してください。一括納付ができない場合は、収納対策室でご相談ください。

7.税務課(2階)(内線245、254、259、269)

原付バイク(125cc以下)をお持ちの方は、住所変更の手続きが必要です。大和高田市役所税務課、または転出先の市町村役場へ、ナンバープレート、印鑑、標識交付証明書を持参し、手続きをしてください。
◇軽自動車を持っている人は、軽自動車検査協会(Tel0743-58-3018)で住所変更の手続きをしてください。

8.環境衛生課(別棟1階)(内線281、282)

◇家族全員が転出する場合は、し尿くみ取り料金の精算と中止の手続きを済ませてください(家族の一部が転出する場合も、手続きが必要です)。
◇浄化槽の使用を中止する場合は、直接委託業者に連絡してください(大和清掃企業組合Tel52-3372、または、おおやまと環境整美事業協同組合Tel52-2982)。

9.保健センター(西町1-45)(電話 23-6661) 

 転出日以降は、本市の券で妊婦健診や予防接種は受けられません。妊婦健診補助券と予防接種券が使用途中の人は、転出先の市町村で本市の補助券と母子健康手帳を提示し、新しい券を受け取ってください。 

関連項目保健センター

10.学校教育課(2階)(内線151)

 小学校、中学校の児童、生徒がいる家庭は、市民課で転出届をした後、転出届の写しを持参してください。なお、幼稚園の退園手続きは、直接各幼稚園でおこなってください。

11.クリーンセンター(今里川合方23)(電話 52-1600)

 転出時のゴミは、各自でクリーンセンターに搬入してください。受付は、平日の午前9時30分~11時30分、午後1時~4時30分(土日、年末年始は休み)です。処理費用は、5kgにつき67円(5kg未満は、5kgとします)です。※祝日にあたる月~金曜日は、午前9時~10時30分に受け付けます。

12.上水道部(水道部門)(大東町5-22)(電話 52-1365)

 水道の使用を中止する場合、事前に水栓番号(「ご使用水量のお知らせ」に記載)かお客様番号を連絡し、立会精算をお願いします。中止の連絡がないと、いつまでも料金がかかります。

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す