検索
検索
メニュー

市民の方へ

キッズ農園

担当 産業振興課

大和高田市では、市内の若手担い手農家で構成する「大和高田市担い手営農研究会」が主体となって、平成18年度より年度ごとに校区を決め、小学生の親子を対象に「キッズ農園」を開園しています。

主な作業内容

11月上旬

  • 食料自給率についての話
  • 市特産野菜の紹介
  • たまねぎについての話と作付け作業
担い手営農研究会による説明

担い手営農研究会による説明

家の中に、家具のない安全なスペースを確保する。

玉ねぎの作付け作業

2月中旬

  • じゃがいもの品種等についての説明と作付け作業
  • 市の特産野菜作付け作業の実演
接ぎ木苗の説明

じゃがいもの作付け作業

ネギ定植機よる作付け作業の実演

ネギ定植機よる
作付け作業の実演

4月中旬

  • 農薬の必要性、接ぎ木苗の役割についての話
  • 草引きとじゃがいもの芽かき作業
接ぎ木苗の説明

接ぎ木苗の説明

草引きとじゃがいもの芽かき作業

草引きとじゃがいもの
芽かき作業

5月下旬

  • 収穫祭(収穫とカレーづくり)

家族ごとに区画し、玉ねぎ・じゃがいもを作っているので、できた野菜は、全て持って帰れます。

接ぎ木苗の説明

待ちに待った収穫作業

草引きとじゃがいもの芽かき作業

みんなで作ったたまねぎ・じゃがいもでカレー作り

参加した親子からは、「楽しかったので、また参加したい。」「家族共通の話題ができ、食卓での会話も弾むようになった。」などの感想があり、たいへん好評です。大和高田市担い手営農研究会のメンバーは、特産野菜をはじめ地元野菜のすばらしさを伝え、地産地消を推進するとともに、今後も「キッズ農園」の取り組みを継続し、農業体験を通じ、食の大切さや食べものへの感謝の気持ちを伝えていきたいと考えています。

一つ前のページへ戻る

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す