検索
検索
メニュー

市民の方へ

高齢者の虐待相談

担当 地域包括支援課

消費生活センターからのお知らせ

2019年7月19日 不当な契約は無効です!-早分かり!消費者契約法ー(消費者庁より)
2019年6月21日 「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起(消費者庁より)
2019年2月13日 「在宅スマホ副業で7日で 20 万円稼げる人続出中!」などとうたい、多額の金銭 を支払わせる事業者に関する注意喚起(消費者庁より)
2019年1月28日 住宅用太陽光発電システムに起因した住宅の火災事故に注意!(消費者庁より)
2019年1月16日 お風呂で溺れる事故に注意!(消費者庁より)
2018年12月28日 御注意ください、高齢者の窒息事故!(消費者庁より)
2018年11月22日 インターネット通販で購入した製品の事故に注意 -事故や健康被害が起きるかも! 購入前に連絡先や返品条件を確認していますか?(消費者庁より)
2018年11月 9日 「誰でもたった1分で1万円の現金をラクラクGET!」などとうたい多額の金銭を支 払わせる事業者に関する注意喚起(消費者庁より)
2018年10月17日 「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起(消費者庁より)
2018年9月11日 「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起 (消費者庁より)

高齢者虐待に関する相談窓口

大和高田市地域包括支援課
電話...0745-22-1101 FAX...0745-24-1055

高齢者虐待の早期発見、早期対応に向けて

高齢者への身体的な虐待をはじめ、経済的な虐待や心理的な虐待などさまざまなものがあります。また、虐待の自覚は無くても、高齢者の尊厳を損ねている場合、虐待につながっていることもあります。
「ご近所の高齢者が虐待を受けているかもしれない」「自分が虐待を受けている」「虐待をしてしまったかもしれない」と思われた場合は、地域包括支援課までご相談ください。守秘義務により、誰が相談したかが周囲に漏れることは決してありません。安心してご相談ください。

虐待の種別と具体例

種別 内容 具体例
身体的虐待 ・暴力行為で痛みを与えたり、身体にあざや外傷を与えたりする行為
・外部との接触を意図的、継続的に遮断する行為 など
・平手打ちする、殴る、蹴る
・本人に向けて物を壊したり、投げつけたりする
・移動させるときに無理に引きずる、無理やり食事を口に入れる
・ベッドに縛り付けたり薬を過剰に服用させたりして、身体拘束や動きを抑制をする など
心理的虐待 脅しや侮辱などの言語や威圧的な態度、無視、嫌がらせ等によって、精神的苦痛を与えること ・怒鳴る、ののしる、悪口を言う
・侮蔑を込めて、子どものように扱う
・家族や親族、友人等との団らんから排除する など
介護・世話の放棄・放任(ネグレクト) 意図的であるか、結果的であるかを問わず、介護や生活の世話を行っているものが、それを放棄・放任し、生活環境や身体・精神的状態を悪化させていること
・同居人等による高齢者虐待と同様の行為を放置する
・入浴せず異臭がする、髪が伸び放題、皮膚や衣服が汚れている
・病気の状態や問題ある認知症状を放置する
・家族が高齢者に対して行う暴行や暴言行為を放置する など
経済的虐待 本人の合意なしに財産や金銭を使用し、本人の希望する金銭の使用を理由無く制限すること ・日常生活に必要な金銭を渡さない、使わせない
・年金や預貯金を本人の意思、利益に反して使用する
・本人の自宅等を本人に無断で売却する
・入院や受診、介護保険サービスなどに必要な費用を払わない など
性的虐待 本人との合意が形成されていない、あらゆる形態の性的な行為またはその強要 ・人前で排泄行為をさせる、オムツ交換をする
・排泄の失敗に対し、懲罰的に下半身を裸にして放置する など

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す