検索
検索
メニュー

市民の方へ

「大和高田市立地適正化計画(案)」の周知について

担当 都市計画課

「周知期間・・・6月2日まで 運用開始・・・6月3日より」

 このたび、大和高田市立地適正化計画(案)を公表いたします。この計画は、本市の概ね20年後の姿を視野に入れ、まとまりある持続可能な都市経営がなされるよう、住宅や医療、福祉、商業等の生活利便施設の立地を中心部にゆるやかに誘導することにより、コンパクトなまちづくりを推進する計画であります。
 6月2日までを周知の期間とし、6月3日から運用を開始します。
 なお、6月3日からの運用開始に伴い、都市計画区域内において居住誘導区域外で行う一定規模以上の住宅の開発、建築行為や都市機能誘導区域外で行う誘導施設の開発、建築行為は、行為に着手する30日前までに届出が必要となります。
※詳しくは、都市計画課までお問合せください。

【概要版】
大和高田市立地適正化計画(案)【概要版】
【全体版】
大和高田市立地適正化計画(案)【本編】
【その他】
大和高田市立地適正化計画に基づく届出の手引き

よくある質問 Q&A

Q1.届出制度の目的はなんですか。
A1.立地適正化計画の適正な運用のため、居住誘導区域外での住宅の立地動向、都市機能誘導区域外における誘導施設の立地動向を把握し、将来のまちづくりに生かしていくための制度です。
Q2.届出は、いつから着手する行為に必要となりますか。
A2.6月3日以降に工事に着手する行為が届出の対象となります。
Q3.着手する日の30日前とはいつですか。
A3.工事(開発行為・建築行為)着手日の30日前です。
Q4.6月15日に工事着手の予定をしていますが、工事着手30日前までの届出ができない場合は、届出は不要ですか。
A4.6月3日の届出制度開始後、速やかに届出してください。
Q5.都市機能誘導区域外で届け出対象となる施設はどのようなものですか。
A5.大和高田市立地適正化計画(案)【概要版】P6、又は、大和高田市立地適正化計画(案)【本編】P46、47をご覧ください。
Q6.居住誘導区域外で届出対象となる行為は、どのような行為ですか。
A6.大和高田市立地適正化計画(案)【概要版】P8、又は、大和高田市立地適正化計画(案)【本編】P49をご覧ください。
Q7.届出の対象となる「住宅」とはどういったものですか。
A7.「住宅」とは、戸建て住宅、長屋、共同住宅、兼用住宅など、建築基準法における「住宅」に該当するものです。
Q8.市街化調整区域において、届出対象となる行為を行う場合、届出は必要ですか。
A8.市街化調整区域は、都市機能誘導区域及び居住誘導区域外となるため、届出が必要です。
Q9.届出は何部必要ですか。
A9.2部(正本・副本)提出をお願いします。

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す