検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス対策に関する国・県・市等の主な支援策(個人等・事業者・学生)

お知らせ

新型コロナウイルス対策に関する国・県・市等の主な支援策(個人等・事業者・学生)

市民および事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染防止にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
コロナ禍の影響で生活や事業に不安を感じておられる方も多いかと思います。
この度、国・県・市の主な支援策を個人等向け、事業者向け、学生向けにまとめましたのでご活用ください。
支援の詳細等につきましては、問合せ先にご確認ください。

大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部

国・県・市等の主な支援策(個人等向け)
国・県・市等の主な支援策(事業者向け)
国・県・市等の主な支援策(学生向け)

大和高田市新型コロナウイルス対策事業(生活・経済活動支援)

大和高田市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、日々対策等を講じる中で、市民および事業者の皆さまにおいては感染拡大防止やクラスター対策等にご協力をいただいております。
そのような状況下において本市では独自の緊急支援策を検討し、以下の形で実施していきますので、お知らせいたします。
本市では、市民および事業者の皆さまの生活に対する不安を少しでも和らぐよう、今後も独自の緊急支援策を検討し、実行できるよう日々努力していきますのでよろしくお願いします。

◇概要版
「新型コロナウイルス対策に関する市独自施策」概要版

◇市民および事業者の皆さまへの支援策
それぞれの対策事業については、下記よりご覧ください。

事業者への家賃支援給付金〔6月10日発表〕
⇒申請方法、提出書類等詳細はこちらのページをご覧ください。
在宅学習支援事業(GIGAスクール構想関連事業)〔6月5日発表〕
市内在住の小学生・中学生にネッククーラーを配付します〔6月5日発表〕
市立幼保・小・中学校の感染症対策(給食再開に対する対応)〔6月5日発表〕
心と体のセルフケアハンドブックの配布〔6月5日発表〕
新生児を対象とする特別定額給付金〔6月5日発表〕※7月21日更新
70歳以上の高齢者に紙製マスクを配布します〔6月5日発表〕
身体障害者手帳の内部障害認定のある方に紙製マスクを配布します〔5月15日発表〕
小学校・中学校の学校給食費相当額の支給(4月・5月分)〔4月30日発表〕
大和高田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について〔4月23日発表〕
⇒申請方法、提出書類等詳細はこちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対策に係る水道料金の減額について〔4月23日発表〕
介護保険施設スタッフ等へのマスク配布について〔4月23日発表〕
妊婦の方に紙製マスクを配布します〔4月22日発表〕

〔新型コロナウイルス感染症対策本部〕

(6月10日発表)事業者への家賃支援給付金

新型コロナウイルスの影響で、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃の負担を軽減することを目的として、市内で事業を行う事業者に対し「家賃支援給付金」を支給します。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

対象者

以下の要件を全て満たす中小企業等及び個人事業者
(1)市内に所在する土地・建物等を賃借し、賃料(地代・家賃)を支払っていること。
(2)国の家賃支援給付金の給付決定を受けていること。
(3)給付金の申請時点で事業を継続していること。

国の要件

次のいずれかの要件に該当する中小企業等及び個人事業者
(1)令和2年5月~12月までの間のいずれか1ヶ月の売上高が前年同月比で50%以上減少していること
(2)令和2年5月~12月までの間のいずれか連続する3ヶ月の売上高が前年同月比で30%以上減少していること

給付額(給付率)

賃料(月額)× 給付率1/3×3ヶ月分 ※千円未満切り捨て
3ヶ月分の給付総額の上限は20万円とします。

※8月7日より受付を開始します。申請方法はこちら

問い合わせ先

産業振興課(TEL:0745-22-1101)

(6月5日発表)在宅学習支援事業(GIGAスクール構想関連事業)

タブレット端末の配備

大和高田市では、国の「GIGAスクール構想」に対応するとともに、学習の支援のため、タブレット端末を配備します。

対象者

市立公立小学校・中学校の児童・生徒(タブレット端末を1人1台)

配備方法

各学校にて配備いたします。

問い合わせ先

教育総務課(TEL:0745-22-1101)

在宅学習支援体制の整備

市内公立小学生・中学生の今後の在宅学習支援体制を整備し、モバイルルーターやDVDプレイヤーの貸出しを行います。

対象者

市内公立小学生・中学生で家庭にインターネット環境が整っていない児童・生徒

家庭学習用貸出し機器

・モバイルルーター(対象児童・生徒)
・DVDプレイヤー(対象児童・生徒)

問い合わせ先

教育総務課(TEL:0745-22-1101)

(6月5日発表)市内在住の小学生・中学生にネッククーラーを配付します

大和高田市では、市独自の施策として、新型コロナウイルス感染症対策による学校の臨時休業に伴う夏季休業の短縮などにより、炎天下の中で通学する小学生・中学生の熱中症対策として、ネッククーラーをお配りいたします。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

配付対象者

市内在住の小学生及び中学生

配付個数

1人につき1個

配付方法

市内公立小学校及び中学校に通学している児童・生徒には、学校を通じて配付
上記以外の児童・生徒には、個別に郵送

配付時期

現在(6月17日)梱包、郵送準備作業を進めています。準備が終わり次第、順次、配付・郵送させていただきます。

問い合わせ先

企画創生課(TEL:0745-22-1101)

(6月5日発表)市立幼保・小・中学校の感染症対策(給食再開に対する対応)

学校給食を再開するにあたり、配膳者が着用する白衣・三角巾・使い捨て手袋を各学校の実情に応じて購入し、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の強化を図ります。

対象

市内の市立幼稚園・保育所・小学校・中学校

問い合わせ先

・幼稚園、小学校、中学校
教育総務課(TEL:0745-22-1101)
・保育所
保育課(TEL:0745-22-1101)

(6月5日発表)心と体のセルフケアハンドブックの配布

新型コロナウイルス感染予防と家庭でもできるセルフケアについて記載した冊子を作成し、児童及び生徒(幼保・小・中学校)に配布及び関係機関等に配置することで、学校だけでなく家庭でもケアできるように周知を図ります。

対象

市立幼稚園・保育所の園児、市内小中学校生

配布数

対象園児・児童・生徒に各1部

問い合わせ先

青少年課(TEL:0745-23-1322)

(6月5日発表)新生児を対象とする特別定額給付金※7月21日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の経済的負担を軽減することを目的として、国の定額給付金の基準日以降に出生された新生児の父または母に対して給付金を支給します。

要件

・子どもが令和2年4月28日~12月31日までに生まれたこと
・出生により大和高田市の住民基本台帳に記録された子どもであること
・給付金申請時点で、子どもの住民登録が大和高田市にあること
・給付金申請時点で、給付金申請者である父または母の住民登録が大和高田市にあること
※6月5日発表時点から、要件の一部に変更があります。ご注意ください。

給付額

新生児1人につき10万円

申請期間

令和2年7月21日~令和3年2月1日

申請方法

・令和2年7月20日(申請期間前)までに出生届を提出した方
7月中を目処に、申請書を送付しますので、同封の返信用封筒で返送してください。
・令和2年7月21日以降に出生届を提出した方
児童福祉課で申請書を交付します。

支給方法

申請者名義の口座に振込

問い合わせ先

児童福祉課(TEL:0745-22-1101)

(6月5日発表)70歳以上の高齢者に紙製マスクを配布します

大和高田市では、市独自の感染予防施策といたしまして、70歳以上の高齢者に6月5日(金)より紙マスクをお配りいたしました。
詳細は、下記のとおりです。

対象者

70歳以上の方(令和2年5月25日現在、大和高田市に住民登録のある方で昭和25年9月30日以前に生まれた方)

配布枚数

一人につき10枚(配布は1回限り)
※対象者約16,000人(合計160,000枚)

配布方法

対象となる方に、社会福祉課より直接ご自宅へマスクを郵送

問い合わせ先

社会福祉課(TEL:0745-22-1101)

 

(5月15日発表)身体障害者手帳の内部障害認定のある方に紙製マスクを配布します

大和高田市では、市独自の感染予防施策として、身体障害者手帳の内部障害認定のある方に5月21日(木)より紙マスクをお配りいたします。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

送付対象者

身体障害者手帳の内部障害(心臓機能障害、じん臓機能障害、ぼうこう又は直腸機能障害、呼吸器機能障害、免疫機能障害、肝臓機能障害、小腸機能障害)認定のある方

配布枚数

一人につき10枚(配布は1回限り)

配布方法

対象となる方に、社会福祉課より直接ご自宅へマスクを郵送

お問い合わせ先

社会福祉課(TEL:0745-22-1101)

(4月30日発表)小学校・中学校の学校給食費相当額の支給(4月・5月分)

現在、市立小・中学校においては、新型コロナウイルス感染症対策による臨時休業の影響により、本年4月・5月の給食が休止されておりますが、就学困難な児童生徒の保護者様への学校給食費について、就学援助費等の一部として支給いたします。

対象者

令和2年度就学援助費受給認定者(就学困難な児童生徒の保護者)

支給対象分

4月、5月の学校給食費相当分
※申請は不要です。

問合せ先

学校教育課(TEL:0745-22-1101)

(4月23日発表)新型コロナウイルス感染症対策に係る水道料金の減額について

本市では、新型コロナウイルス感染症が市民の皆さんの生活に甚大な影響をもたらしている状況を踏まえ、生活及び経済活動を支援するため、下記のとおり、水道料金を減額します。(5月臨時議会に提案いたします。)

支援内容

水道料金の基本料金を全額免除します。
〔例1〕口径13mm 1か月あたり基本料金(税込):減額前484円→減額後0円
〔例2〕口径20mm 1か月あたり基本料金(税込):減額前594円→減額後0円

給水契約件数(事業所含む)

30,824件(令和2年3月31日現在)
※すべての給水契約者(一般家庭及び事業者)に対して減額しますので、減免手続きは不要です。

対象期間

4月または5月の使用分から2か月間(下記参照)
※偶数月検針者は、4・5月の使用分(6月検針分)の水道料金の基本料金を全額免除します。
※奇数月検針者は、5・6月の使用分(7月検針分)の水道料金の基本料金を全額免除します。


※免除基準日、各口径の免除額等の詳細はこちらをご覧ください。

問い合わせ先

水道総務課(TEL:0745-52-1367)

(4月23日発表)大和高田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

本市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止における「緊急事態宣言」を受け、市内事業者の協力を推し進め、商都たかだの下支えをすることを目的に「大和高田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の給付を実施します。(5月臨時議会に提案いたします。)

対象

奈良県から施設の使用制限の要請を受け、施設の休止や営業時間の短縮に協力し、「奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の受給決定を受けた市内の中小企業及び個人事業主

支援内容

給付額(1事業者あたり)
・中小企業  10万円(別途奈良県より20万円給付)
・個人事業主  5万円(別途奈良県より10万円給付)
※5月18日より受付を開始します。申請方法はこちら

奈良県の対象要件 (奈良県ホームページより)

◆4月25日(土曜日)午前0時から5月6日(水曜日)の間、休業等の要請に全面的に協力すること。
※施設の使用制限の要請は、4月23日(木曜日)の午前0時からですが、協力金の対象期間としては、準備期間等を考慮し、上記の期間と定めています。
※4月24日(金曜日)以前から自主的に休業しておられる事業者も対象とする。
※全面的な協力とは、4月25日(土曜日)から5月6日(水曜日)までのすべての期間において、休業等に協力することをいう。
◆4月25日(土曜日)の前日までに開業しており、営業の実態がある事業者であること。
◆県内の事業所の休業等を行った場合であること。(県外に本社がある事業者も対象)
※休業を要請しない飲食店、料理店、喫茶店等の食事提供施設において、午後8時から翌午前5時までの一部の時間帯でも営業している施設については、その間の営業を自粛する場合は対象となる(終日休業も含む)。
なお、酒類の提供は午後7時までとすること。
※元々午前5時から午後8時までの営業時間としている場合は対象外。
ただし、4月24日(金曜日)以前から自主的に営業時間を短縮していた場合は対象とする。

「奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

問い合わせ先

大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部
TEL:0745-22-1101(内線328,329)

(4月23日発表)介護保険施設スタッフ等へのマスク配布について

本市では、市民のみなさまの新型コロナウイルス感染予防、生活支援の施策を実施いたします。
感染予防施策といたしまして、第1弾として、3月に市内の病院3か所、老人保険施設やグループホーム、通所サービス事業所、学校、保育所等へすでに約10,000枚をお配りしたのに加え、第2弾として、4月23日に妊婦の方に紙マスクを市独自に1人につき10枚ずつ発送させていただきました。(225人分(2,250枚)を発送)
さらに、集団感染予防のため、すでに本市で発注しております紙マスクを介護保険施設スタッフ等に配布を予定しておりますので、お知らせいたします。

妊婦の方に紙製マスクを配布します

大和高田市では、市独自の感染予防施策として、妊婦の皆さんに4月23日(木)より紙マスクの配布を実施します。
詳細につきましては、下記をご覧ください。
※なお、4月21日、政府が新型コロナウイルス対策として妊婦用に配布したマスクに不良品が見つかり、配布を一時停止する旨の通知を受け、本市でも布マスクの配布を中止しております。

送付対象者

・令和2年4月21日現在、大和高田市に住民登録がある妊婦で、令和元年8月1日~令和2年4月21日までに妊娠届を提出された妊婦と転入された妊婦
※すでに出産された方、転出された方、里帰り分娩の方は除きます。

配布枚数

対象者1人につき10枚(配布は1回限り)

配布方法

対象となる妊婦の方に、市保健センターより直接ご自宅へマスクを郵送。
※今後、母子健康手帳を受けられる方は、母子手帳交付の時にお渡しします。
※また、4月22日以降に転入される方は手続きの際にお渡しします。

お問い合わせ先

大和高田市健康増進課(保健センター)(TEL:0745-23-6661)

2020年7月31日

  • 組織から探す