検索
検索
メニュー

お知らせ

平成29年度の住宅用太陽光発電システム設置の補助金

 平成29年5月8日(月)より受付を開始します。
 

 再生可能エネルギーの普及を促進し、温室効果ガスの削減を図ることで、地球温暖化防止対策を推進することを目的とし、住宅用太陽光発電システムを設置した人に補助金を交付します。

1.補助内容  補助対象者に一律5万円を補助します。

        太陽電池の最大出力の合計値が10kw未満であるもの。

        補助件数 50件

2.補助対象者 次の要件を満たす人

市内に住所がある人で、自ら居住する専用住宅に住宅用太陽光発電システムを設置した人、または、市内で自ら居住するために住宅用太陽光発電システムが設置された新築住宅を購入した人

平成28年4月1日以降に発電システムの設置契約を結び、工事が完了し、発電を開始している人

市税を滞納していない人

対象となる発電システムが、リース契約によるものではないこと

3.申請方法

住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書(様式第1号)に必要書類を添付し、申請(郵送不可)してください。http://www.city.yamatotakada.nara.jp/life/gomi-eisei/docs/hatsuden-shinseisho429.pdf


《必要書類》

(1)発電システムの設置に係る工事請負契約書(新築住宅を購入した場合は、売買契約書)の写し

(2)発電システムの設置費に係る領収書と内訳明細書の写し

(3)電力会社との再生可能エネルギー発電に関する電力受給契約書の写し

(4)電力会社の検針による受給電力量が確認できる書類(受給電力量のお知らせ)の写し

(5)市税納税証明書(住民税が非課税の人は非課税証明書)
※市税とは、市県民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税であり、本市で課税されていない場合は、前住所地の納税証明書または課税対象外を証明する書類       

(6)住民票の写し

(7)対象システムの設置がわかる写真
※設置状況がわかり、家屋全体が確認できる写真

(8)その他市長が必要と認める書類

(9)委任状(販売店など、代理人による申請の場合)

※(3)、(4)の書類については、原本及び写しを提出してください。原本は還付します。

詳しくは、下記から
住宅用太陽光発電システム設置費補助金

2017年4月 3日お知らせトピックス

  • 組織から探す