検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 福祉事務等の手続きに個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

お知らせ

福祉事務等の手続きに個人番号(マイナンバー)の記入が必要です

平成28年1月から、個人番号利用に伴い個人番号確認及び本人確認をおこないます。

個人番号の記載が必要な申請書等の提出の際に、下記書類の提出により個人番号確認と本人確認をおこないますので、忘れずに持参してください。

◎本人申請の場合の、個人番号確認と本人確認に必要な書類

個人番号カードのある方

個人番号カード1枚を持参していただければ、個人番号の確認と本人確認の両方が可能となります。
【※個人番号カード(顔写真付ICカード)は、申請により平成28年1月下旬以降申請者に交付予定。】

個人番号カードのない方

個人番号確認書類と本人確認書類の下記の両方が必要です。
・個人番号確認書類
□ 個人番号通知書
□ 住民票(個人番号記載のもの)

・本人確認書類
□ 運転免許証
□ 旅券
□ 障害者手帳(顔写真付き)
□ 在留カード
□ 顔写真のない本人確認証明の場合2点以上
(健康保険証・年金手帳・介護保険証等氏名、住所または生年月日記載の書類)

代理人申請の場合の、個人番号確認と本人確認の必要書類

・代理人自身の本人確認のできる書類(運転免許証やパスポート等)
・委任者からの委任状と委任者の個人番号確認書類

大和高田市福祉事務所管轄

課 名

個人番号の記入が必要となる手続き

社会福祉課
(内線533)

・障害手帳に関する手続き
・障害福祉サービスに関する手続き
・自立支援医療に関する手続き
・障害手当等に関する手続き
・特別弔慰金に関する手続き
・その他、社会福祉課全般の手続き

保護課
(内線548)

・保護申請の手続き
・その他、保護課全般の手続き

児童福祉課
(内線567)

・児童手当の新規認定請求手続き
(申請者・配偶者・別居の児童の個人番号が必要)
・児童扶養手当の新規認定請求手続き
(申請者・配偶者・扶養義務者・対象児童の個人番号が必要)
・特別児童扶養手当の申請手続き
(申請者・配偶者・扶養義務者・対象児童の個人番号が必要)
・その他、児童福祉課全般の手続き

保育課
(内線566)

・支給認定の手続き
・支給認定の変更の認定の手続き
・支給認定の申請内容の変更の手続き
・支給認定証の再交付の手続き

※具体的な事務手続きや申請方法等については、各課担当窓口へお問い合せください。

個人番号(マイナンバー)をかたった詐欺や不審なメールにご注意ください。

個人番号制度に便乗して、個人情報や口座情報を聞き出そうとする事案が、各地で発生しています。
国や市などが口座番号や暗証番号、家族の収入等の個人情報を聞いたり、キャッシュカードを要求し
たりすることはありません。

外部リンク

マイナンバー制度について(内閣官房)

〔福祉部〕

2016年2月 1日お知らせ新着情報