検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則の一部を改正しました

お知らせ

大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則の一部を改正しました

屋外広告物の表示にはルールがあります
表示にあたってはルールを守り、許可を受けましょう

大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則の一部を改正しました
平成30年 4月 1日公布
平成30年10月 1日施行

 奈良県では、おもてなしの心あふれる、奈良らしい美しい風格のある都市・沿道景観づくりを目指し、奈良の玄関口となる駅周辺や幹線道路での屋外広告物の適正化に取り組んでいます。
 こうした取組のモデルとして、奈良県と中和幹線沿道5市町が協働して「中和幹線屋外広告物ガイドライン」を策定し、屋外広告物に係る景観形成の方針や誘導基準を定めていましたが、このたび「大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則の一部を改正する規則」が平成30年4月1日に公布され誘導基準を明文化いたしました。施行は平成30年10月1日となっています。
 屋外広告物の提出・表示に際しては、大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則を順守して、奈良らしい景観の形成にご協力いただきますようお願いいたします。
※中和幹線が結ぶ、大和高田市、橿原市、桜井市、香芝市、広陵町

改正の特徴

 中和幹線は、奈良県の中和地域を東西に結ぶ幹線道路で、二上山や三輪山等の奈良県を代表する景観資源を眺望できる路線です。
 全線を二上山・三輪山眺望エリア、住宅市街地エリア、田園・山なみエリア、沿道市街地エリアの4エリアに区分しmエリアごとに望ましい姿を実現するための規定を定めています。なお、本市においては二上山・三輪山眺望エリア、田園・山なみエリア、沿道市街地エリアの3エリアが指定されています。
 基準についての詳細は、屋外広告物許可申請の手引き大和高田市奈良県屋外広告物条例施行規則で確認できます。
tyuuwakansenkuiki.jpg

2018年4月 1日お知らせ新着情報

  • 組織から探す