検索
検索
メニュー

お知らせ

『春の交通安全運動』のお知らせ

『春の交通安全運動』が5月11日(土)~5月20日(月) に行われます。

昨年の県内における交通事故の発生状況は、人身事故数、負傷者数は減少したものの、死者数は増加となりました(大和高田市内においても昨年、死亡事故が発生しました)。

なかでも高齢者の割合は全死者数の約5割を占め、高齢者の交通事故防止が課題となっています。特に、自宅から500メートル以内の身近な道路での交通事故が多発しています。また、次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることも重要です。

みんなで安全・安心な交通社会を築くため、一人ひとりが交通ルールを守り、「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って正しい交通マナーの実践を習慣付けましょう。

◆運動の重点

 ○子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

 ○自転車の安全利用の推進

 ○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 ○飲酒運転の根絶

 ○二輪車、原付車の交通事故防止

◆スローガン

  交通事故のない やすらぎの 大和路づくり

   ~ 大和の交通マナーを高めよう ~

→「春の全国交通安全運動」チラシはこちらをご覧ください

→「春の交通安全県民運動」チラシはこちらをご覧ください。

→「春の交通安全県民大会」プログラムはこちらをご覧ください。

【お問合せ】 生活安全課 TEL 0745-22-1101 (代表)

2019年5月 7日お知らせ新着情報

  • 組織から探す