検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に関わる臨時休校措置について(市立幼稚園及び小・中学校)(令和2年4月9日)

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に関わる臨時休校措置について(市立幼稚園及び小・中学校)(令和2年4月9日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月11日(土)~5月6日(水)まで、市立幼稚園及び小・中学校を臨時休業といたします。

詳細は、下記をご覧ください。

なお、こども園教育認定クラスにつきましては、こちらをご覧ください。

市立幼稚園保護者のみなさまへ

4月11日(土)以降の市立幼稚園臨時休業措置について

平素は、本市幼稚園運営に深いご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルスの全国的な感染状況等については、マスコミの報道等でご存知 のことと思います。

本市教育委員会としましては、文部科学省から3月24日付けで出された「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」に準じて、新年度、幼稚園において十分な感染防止対策を行った上で始業していく判断をいたしました。

しかし、4月7日に国から新型コロナウイルス感染拡大に関する緊急事態宣言が発令され、対象地域において外出自粛の要請がされるなど、情勢は変化しております。

つきましては、本市幼稚園を5月6日(水)まで臨時休業といたしますが、就労により家庭においてお子さまが一人だけになってしまう場合、妊娠・出産、疾病などのやむを得ない事情や保護者などによる対応が困難な場合においては園でお預かりします。

4月13日(月)以降、幼稚園での預かり保育を希望される場合は、午前11時半までの午前保育、または午後2時までの1日保育(弁当持参)をいたします。ただし、新入園児においては園だよりで示されている降園時間とします。

ご家庭におかれましては、感染防止の取組も含め、お子さまの健康にご留意いただいていることと存じますが、引き続きご配慮いただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、今後の状況を総合的に考慮し、新たな判断をさせていただくことも考えられます。
感染拡大防止のため、何とぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご協力いただく期間:令和2年4月11日(土)~5月6日(水)
ただし、令和2年4月14日(火)は入園式実施のため、お預かりできません。

上記内容の配布文書(本市幼稚園保護者のみなさまへ)

小・中学校保護者のみなさまへ

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関わる休業措置について】

平素は、本市学校教育に対して、ご理解・ご協力を賜りありがとうございます。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大状況等については、マスコミ報道等でご存知のことと思います。本市教育委員会としましては、文部科学省から3月24日付けで出された「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」に従い、学校において十分な感染防止対策を行った上で学校を再開するという判断をいたしました。

しかし、4月7日に国からの新型コロナウイルス感染拡大に関する緊急事態宣言の発令により、大阪府及び兵庫県がその対象地域に指定され、大和高田市が大阪府及び兵庫県への通勤圏内にあるなどの状況を鑑み、子どもたちの健康・安全を第一に考え、下記のとおり臨時休業とする判断をいたしました。休業期間中の対応につきましては、以下の「新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関わる臨時休業期間中の対応等について」にまとめておりますのでご確認ください。

ご家庭におかれましては、感染拡大防止の取組も含め、お子さまの健康にご留意いただいていることと存じますが、引き続きご配慮いただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、今後の状況を総合的に考慮し、新たな対応をさせていただくことも考えられます。

何とぞご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関わる臨時休業期間中の対応等について】

4月11日(土)より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本市小・中学校は臨時休業期間となります。 つきましては、下記のとおり、ご留意いただきますようお願いいたします。

1.体調管理について(小・中学校)

自宅においても、咳エチケットや手洗い、うがい等の感染症対策を行うよう努めてください。症状がなくても、基本的には、自宅待機に努め、不要・不急の外出は控えてください。(学校の運動場等の開放は行いません。)

2.登校日について(小・中学校)

臨時休業期間中は、児童生徒の健康観察や学習指導などを目的として、週1回午前中のみの登校日を設けます。ただし、三密(密閉・密集・密接)を防ぐため、クラスを二つに分け、分散登校を行います。登校日は一人一人異なりますので、各学校からの連絡をご確認ください。

3.給食費について(小・中学校)

4月分の給食費は、徴収いたしません。

4.予定の変更について(小・中学校)

日々刻々と変化する情勢の中、新たな対応が必要となる場合があります。その際には、学校からの連絡及び市ホームページ等でお知らせする予定です。各家庭においても、こまめに確認いただくようお願いします。

5.小学校での児童の預かりについて(小学校のみ)

文部科学省から出された通知には、新型コロナウイルスの感染リスクが高まることを防ぎ、感染拡大防止につながる配慮として、人の集まる場所等への外出を避け、基本的には自宅で過ごすよう指導することが示されています。緊急事態宣言を踏まえ、子どもの健康・安全を第一に考える視点からも、各家庭で過ごすことについて、最大限のご協力をいただきますようお願いします。
その上で、就労(特に医療関係従事者)、妊娠・出産、疾病などのやむを得ない事情により、保護者などによる対応が困難で、家庭において対象児童だけになってしまう場合に限り、小学校において児童をお預かりします。
※ 年上の兄弟姉妹がいたり、預ける場所があったりする場合は、お預かりできません。


◇対象
・小学1~3年生及び特別支援学級入級の児童
・小学4~6年生の児童(4月11日から5月2日の間に児童ホームを利用する児童に限る)

◇期間 :4月13日(月)~5月1日(金)の土・日・祝日を除く平日

◇時間 :午前8時30分~午後3時(児童ホームを利用する児童は午後2時に児童ホームに移動します)

◇受け入れ条件
・在校中には教職員等の指示に従い、自習等に取り組める。 (自習等に取り組めるものを、各自で持参してください。)
・保護者による送迎が可能である。
・体調が悪くなった場合には、直ちに迎えに来ることが可能である。
・昼食(弁当)を用意できる。
・健康観察を実施し、発熱など健康状態に問題がない。(各学校が作成した健康チェックリストを毎朝ご提出ください。風邪症状や発熱がみられる場合は、お預かりすることはできませんので、ご理解願います。)
※児童の見守りは教職員等が行いますが、授業等の学習指導は行いません。
※4月13日(月)以降については、一旦、学校の昇降口に集合させてください。また、上ぐつとともに自習等に取り組めるものを必ず持たせてください。

◇申込書
預かりに際し、4月13日(月)までに申込書を学校に提出していただきます。その際、上記の受け入れ条件に該当しない方の預かりはお受けできません。

6.児童ホームの運営について(小学校のみ)

4月11日(土)以降も実施します。小学校の預かりを利用し、児童ホームも利用する児童は、午後2時に小学校から児童ホームへ移動して保育を継続します。

◇開所時間(くれぐれも時間厳守でお願いします。)
平日:午後2時~午後6時
土曜日:午前8時30分~午後6時
※詳細については、次項の「児童ホーム入所児童の保護者の皆さまへ」をご覧ください。

上記内容の配布文書(小・中学校保護者のみなさまへ)
上記内容の配布文書(小学校保護者のみなさまへ)
上記内容の配布文書(中学校保護者のみなさまへ)

児童ホーム入所児童の保護者の皆さまへ

4月11日以降の児童ホームの運営について
児童ホームは、小学校に就学している共働き家庭など留守家庭の子どもを対象としております。特に小学校低学年の子どもは留守番をすることが困難な場合があると考えられることから、感染予防策を講じた上で、4月11日(土)以降も開所いたします。なお、利用にあたっては以下のことについてご理解とご協力をお願いします。

1.家庭保育へのご協力について

感染の拡大を防止する観点から、ご家庭で保育が可能な方等については、小学校の臨時休業期間中のホームの利用を控えるようご協力をお願いします。
家庭保育にご協力いただき、家庭保育への協力要請期間中である4月11日(土)から5月6日(水)に一度も児童ホームを利用しない方は、休所届(※1)を児童ホームまたは市役所学校教育課に提出してください。
休所届を提出された場合は、4月11日(土)から5月6日(水)までの期間に相当する児童ホーム保育料の減額を実施する予定です(※2)。
4月11日(土)から5月6日(水)の期間中に1日でも児童ホームを利用された場合の月額保育料は通常通りです。詳細につきましては、後日改めて市ホームページ等によりお知らせいたします。

(※1)4月から5月までの休所届をすでに提出されている方は、改めて届けを提出いただく必要はありません。
(※2)口座振替日の都合上、休所届を提出された場合でも4月15日(水)に4月分の保育料が引き落とされてしまいます。減額を適用した際に生じる差額分は、5月中旬頃に返金することで対応させていただきます。

2.利用にあたって

感染拡大防止のため、毎朝、検温を実施していただき、発熱や風邪症状が見られる場合は、利用いただくことはできません。また、マスク着用についてもご協力願います。
日々刻々と変化する情勢の中で、開所を中止するなど新たな対応が必要となる際には、その都度連絡させていただきます。

上記内容の配布文書(4月11日以降の児童ホームの運営について)

〔教育委員会事務局 学校教育課(内線151・152)〕

2020年4月 9日お知らせ新着情報

  • 組織から探す