検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 【新型コロナウイルス】個別 胃内視鏡検診(胃カメラ)について

お知らせ

【新型コロナウイルス】個別 胃内視鏡検診(胃カメラ)について

~胃内視鏡(胃カメラ)検診について~

例年、4月から翌2月末まで大和高田市立病院と中井記念病院で胃内視鏡検診を実施していますが、新型コロナ感染症拡大防止の
ため、現在検診を中止しています。
再開が決まりましたら、広報誌やホームページでお知らせいたします。

胃がんは昔と比べると減りましたが、死亡数は男性の2位、女性の4位(2018年)です。
胃がんの原因は、いくつかのリスク要因が指摘されていますが、中でもヘリコバクターピロリ菌の持続感染と喫煙や
食生活(塩分の多い食品の過剰摂取や野菜、果物の摂取不足)などの生活習慣などが胃がん発生のリスクを高めると言われて
おります。

胃の痛みや不快感などの症状がある場合は、検診の再開を待たずに、医療機関を受診していただきますようお願いいたします。

                                  〔大和高田市保健センター 電話0745-23-6661〕

2020年5月 8日お知らせ新着情報

  • 組織から探す