検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 大和高田市一般介護予防事業「転倒予防教室」の再開のご案内

お知らせ

大和高田市一般介護予防事業「転倒予防教室」の再開のご案内

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、事業を中止しておりましたが、10月より再開をすることとなりました。
安全に再開するため、定員を設け、時間や内容の一部を変更しております。
なお、さわやか生活教室につきましては、今年度は中止とさせていただきます。
皆様のご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

<各会場の再開初日について>

・総合福祉会館ゆうゆうセンター3階研修室…10月1日(木)
問合せ…在宅介護支援センター慈光園 TEL…0745-52-5001
・塙青少年会館1階体育館…10月23日(金)(※会場は、『介護老人保健施設ふれあい』から変更になっております。)
問合せ…ふれあい在宅介護支援センター TEL…0745-53-5499
・デイサービスセンター平沼2階…10月7日(水)
問合せ…天満在宅介護支援センター TEL…0745-23-1161

詳細については、転倒予防教室案内チラシ.pdfをご確認ください。
なお、事前申込が必要です。各在宅介護支援センターへお問い合わせください。

<来所時のお願い>

・来所前に、検温をしていただきますようお願いします。
・発熱(37℃以上)、体調不良の方については、参加をお断りさせていただきます。
・マスク着用で、お越しください。
・来所持は、検温・消毒・換気等の新型コロナウイルス感染症対策をさせていただきます。
・警報発令時は、中止させていただきますので、ご了承ください。


●自粛生活で気をつけたいポイント その1
~熱中症を予防しましょう~日本の夏は湿度が高く、8月頃は特に気温が高いため熱中症になりやすい時期です。
加えてマスクを着用しているため、より熱中症になるリスクが高くなります。熱中症を予防するためには…
・のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をする。
・通気性の良い服装を心掛け、帽子や日傘を活用する。
・体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動する。
などの行動が熱中症予防につながります。感染症予防と熱中症予防のための情報として、以下をクリックしてご参照ください。

(1)環境省 熱中症~ご存知ですか予防・対処法~
https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/heatillness_leaflet.pdf
(2)厚生労働省 環境省 熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!
https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/20200621_yellow.pdf

●自粛生活で気をつけたいポイント その2
~フレイル(虚弱)を予防しましょう~
外出を控えることにより、「生活不活発」による健康への影響が考えられます。
例えば、最近は体を動かすことが減った、疲れやすく何をするにも億劫に思うなど心当たりがある場合はフレイルになるリスクが高い人です。

あなたは大丈夫ですか?
フレイルになっていないか、自己チェックをしてみましょう。

・体を動かすことが減った
・疲れやすく何をするにも億劫に思う
・筋力(握力)がおちたように思う
・歩くのが遅くなった
・6ヶ月で体重が2~3kg減った

<チェックの目安>
 1~2つ当てはまる人…フレイル予備軍
 3つ以上当てはまる人…気がついたら、体が弱っている(フレイル)可能性が!!

 フレイルは、早期に対応すれば健康な状態へ回復することができます。
 ご自宅での健康を維持するための情報として、以下をクリックし、ご参照ください。

(1)一般社団法人 老年医学会 
「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント」

(2)公益社団法人 奈良県理学療法士協会
【特集】新型コロナ対策:生活不活発病予防のすすめ

(3)一般社団法人 奈良県作業療法士会 認知症支援委員会
お家で認知症予防!

(4)一般社団法人 奈良県歯科衛生士会
『ブクブクうがい』のトレーニング
~健口体操~口唇・舌体操
(5)奈良県後期高齢者医療広域連合
「誤嚥にナラん!体操」
https://youtu.be/1yR2VNdRr1Q

2020年8月 7日お知らせ新着情報

  • 組織から探す