検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について

お知らせ

「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」について

 廃棄物の処理業者やその他の廃棄物の処理に関わる事業者は、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)において、「国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者」として位置づけられており、十分に感染拡大防止策を講じつつ、事業を継続することが求められています。さらに、緊急事態宣言が解除された現在にあっても、引き続き感染拡大防止に向けた対策を行っていく必要があります。このことから、環境省では、「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を策定し、廃棄物処理業者のみならず、排出者や地方公共団体を始めとする関係主体も対象に含めた上で、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況下において、排出時の感染防止策、適正な処理のために講ずべき対策、処理体制の維持のためにとるべき措置等について取りまとめました。廃棄物に関わる事業者については、下記の「廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を参考に新型コロナウイルス感染対策を講じて頂きますようお願いします。

・環境省
廃棄物に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

2020年9月11日お知らせ新着情報

  • 組織から探す