検索
検索
メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 6月からの市主催等のイベント及び公共施設貸館等の再開と一部利用制限について(6月2日更新)

お知らせ

6月からの市主催等のイベント及び公共施設貸館等の再開と一部利用制限について(6月2日更新)

 令和2年4月7日の7都府県に対する緊急事態宣言発令により、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本市におきましても市主催等のイベントや公共施設の貸館等を原則中止とする措置をとってまいりました。
 令和2年5月25日に全国の都道府県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、貸館等の業務を6月1日(月)(一部の施設を除く)より段階的に再開させていただくことを決定いたしました。
 ただし、市主催等の大規模なイベントにつきましては、新型コロナウイルス感染症の先行きが不透明なため、原則令和2年12月末まで中止とさせていただきます。詳細につきましては、市ホームページ、広報誌等で後日、掲載させていただきます。
 再開する基準といたしましては、奈良県が示す「新型コロナウイルス感染症にかかる奈良県対処方針5.15方針および5.22方針」等により判断し、国が示す「新しい生活様式」の実践例を守っていただくことを前提とし、下記の「大和高田市公共施設使用に関するガイドライン」を定めました。

大和高田市公共施設使用に関する主なガイドライン(施設利用チェックシートから抜粋)

(1)貸館に際してチェックリストの提出
(2)運動時以外のマスクの着用や咳エチケット、手指消毒等の感染予防
(3)ごみの持ち帰り
(4)発熱等体調不良時の使用不可
(5)ソーシャルディスタンス(できるだけ人と人との間隔を2メートル程度取ること)の確保
(6)大声を出す活動や身体接触を伴う活動の禁止


利用可能な施設の使用条件につきましては、大和高田市公共施設の主な施設使用要件をご覧ください。
市民のみなさまには、通常の貸館等の対応ではなく、ご不便をおかけいたしますが、みなさまの健康と安全を守るためのものですので、引き続きご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

なお、本対応につきましては、今後の状況により変更となる場合があります。

〔大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部〕

参考

○「新型コロナウイルス感染症にかかる奈良県対処方針5.15方針」(資料P.62より抜粋)

少人数(目安として、屋内であれば100人以下、かつ収容定員の半分以下。屋外であれば200人以下、かつ人と人との距離をできるだけ2m確保できる人数)で、感染防止対策の徹底を条件に利用を容認
1.三つの密(密閉、密集、密接)の回避の徹底
2.大声での発声、歌唱や声援、近接した距離での会話等が原則想定されないこと
3.適切な感染防止対策(入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用(運動時は除く)、室内の換気等)が講じられること
4.イベント前後や休憩時間などの交流を極力控えるよう呼びかけること
 

○「新型コロナウイルス感染症にかかる奈良県対処方針5.22方針」(資料P.47より抜粋)

外出時は
・感染流行地域へは行かない
・県境をまたぐ移動は慎重に、なるべく控えて
・出張もやむを得ない場合だけ
 

○「新しい生活様式」の実践例(「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年5月4日)P.9より抜粋)

・会話をする際は、可能な限り真正面を避けること。
・咳エチケットを徹底すること。
・発熱や風邪の症状など体調不良の方は、利用しないこと。
・高齢者や持病のある人と会う際は、体調管理をより厳重にすること。

2020年6月 2日お知らせ新着情報

  • 組織から探す