検索
検索
メニュー

お知らせ

特別定額給付金について

特別定額給付金事業の申請受付は終了しました

大和高田市での特別定額給付金の申請受付は、8月18日をもって終了しました。

これまでの申請件数と振込件数の状況はこちらからご覧いただけます。  

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。(給付対象者1人につき10万円給付)

制度等概要について

・給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

(ただし、単身世帯の人が申請前に亡くなられた場合は、給付を受けることができません。)

・受給権者:その者の属する世帯の世帯主

・給付額:給付対象者1人につき10万円

・申請方法:郵送申請またはオンライン申請方式(マイナンバーカードを所持している方が利用可能)

・オンライン申請方式は、オンラインサービス「マイナポータル」にアクセスしていただき、「ぴったりサービス」から大和高田市を選択し、世帯構成員情報・振込先口座等を入力して、振込先口座確認書類(写真データ等)をアップロードしてください(電子署名により本人確認書類は不要)。

※「ぴったりサービス」での申請については5月1日(金)午後より受付を開始しております。

※オンライン申請方法につきましては、総務省ホームページをご確認ください。

・給付方法:申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込み

・申請期限:令和2年8月18日(火)

※申請期限を過ぎると給付できなくなりますので、ご注意ください。

【マイナンバーカードの交付申請について(マイナンバーカードをお持ちでない方)】

現在、特別定額給付金(1人10万円給付)を申請するため、マイナンバーカードの交付申請の手続きをされる方が急増しており、窓口が大変混雑しております。

マイナンバーカードの交付申請については、申請後交付まで2か月程度かかる状況となっております。

特別定額給付金については、マイナンバーカードがお持ちでなくても、郵送による申請が可能です。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への給付について

 配偶者からの暴力を理由に避難し、本市に居住している方で、事情により令和2年4月27日以前に本市に住民票を移すことができなかった方は、以下のとおり申出手続きをしていただくことで、世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

・申出期間の令和2年4月24日から30日までに申出書を提出

※申出期間を過ぎても申出書を提出できます。

・申出書には、次のいずれかの書類を添付してください。また、運転免許証やマイナンバーカード、国民健康保険証などの本人および居住地の確認ができる書類をお持ちください。

(1) 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センターなどが発行する証明書

(2) 配偶者暴力対応機関などによる確認書

(3) 裁判所による保護命令決定書の謄本または正本

※基準日が令和2年4月27日となっていることから、令和2年4月28日以降に住民票が本市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置の対象になっている方についても、申出書の提出が必要です。この場合は、(1)~(3)の書類は必要ありません。

※同伴者がいる場合は、同伴者の記載も必要です。

・申出書の提出後、送付される特別定額給付金申請書を使用し、給付金申請

申出者に特別定額給付金申請書を送付しますので、給付金申請手続きを必ず行ってください。

問い合わせ先:定額給付金事業担当(TEL:0745-22-1125) ※土・日・祝日除く



※DV(ドメスティックバイオレンス)の相談窓口については以下のページをごらんください

(DV) ~配偶者やパートナーからの暴力~を知っていますか?

制度については総務省のホームページで掲載しておりますのでご覧ください。

総務省「特別定額給付金」特設サイト

特別定額給付金コールセンター

総務省は、特別定額給付金に関して、皆さまからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。



○電話番号 0120-260-020(フリーダイヤル)

○受付時間 午前9時〜午後6時30分(土・日・祝日も実施)

特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください

現在、『10万円申請はここから』などといった、特別定額給付金等に関する詐欺のメールが横行しておりますが、だまされないようにご注意ください。

現時点では、国及び県、市から市民のみなさまへ、10万円の給付金申請等に関するメールや連絡を行うことは、絶対にありません。



また、新型コロナウイルス感染症に便乗した、身に覚えのない商品(マスクなど)の送り付けや行政機関をかたり、個人情報等を聞き出すなどの詐欺にもご注意ください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

・現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。

tokubetsutei5.jpg

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(総務省作成)

市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら

迷わず110番又は所轄の警察にご連絡ください。

・大和高田警察署 生活安全課 0745-22-0110

・警察相談専用電話 #9110

外国人の方へ For foreigners

外国人の方への特別定額給付金に関するお知らせです。概要については、下記の案内文書をご覧ください。
This is the information on Special Cash Payments for foreigners.Please refer to the following document for an overview.

特別定額給付金のご案内(外国語) Guide to Special Cash Payments

なお、大和高田市のホームページでは、本市ウェブサイトをGoogleの翻訳サービスを利用して、外国語に翻訳して確認することもできます。詳しくは下記をご覧ください。
You can also use the Google Translate service to translate Yamato Takada city official website into foreign languages.
Please see below for more information.
multilingual(多言語翻訳)の案内ページ Guide to multilingual
 

2020年8月19日

  • 組織から探す