検索
検索
メニュー

市政情報

職員採用

担当 人事課

H22年度入庁 税務課

zeimu.JPG

  • 仕事内容

私は税務課固定資産税係で働いています。固定資産税係の主な業務は、固定資産である「土地」「家屋」及び「償却資産」に対して課税をすることです。所有権の移転や用途変更など、一年を通して移り変わる土地、家屋の動きを捉え、適切に課税に反映させていきます。新築や増築の家屋では、実際に現地で調査を行い、課税額を算定することもあります。業務上、難しい判断を要することもありますが、上司を含め職員同士が相談し合う体制が整っているので、不安をひとりで引きずることなく問題を解決することができます。専門的な内容を取り扱うため、もちろん勉強も必要になってきますが、その反面やりがいも感じられる仕事です。

  • 仕事をするうえでモットーにしていること

『適正・公平・迅速』
常に納税者が私たちに求めていることだと思います。課税業務に限ったことではありませんが、適正、公平かつ迅速に、仕事をするように心がけています。固定資産税において「適正」で「公平」な課税を行うためには、まず根拠となる地方税法や固定資産評価基準等の知識を身につけなければなりません。また、「迅速」な対応とは、ただ速く動くことではなく、物事を柔軟に捉え、早く問題解決への道を導き出すことです。そのためにも、いろいろなケースを数多くこなし、経験を積むことが、一番の近道だと思います。そして、それらを全て踏まえて、丁寧で分かりやすい説明をすることで、納税者の『信頼』を得られるよう努めています。

  • 後輩へのメッセージ

市役所の仕事は多種多様で、いろいろな仕事をする可能性があります。だから「この仕事“だけ”したい」と思って入ってきては、実際に就いた仕事の違いから、大変だと感じることがあると思います。最近、就職してまもなく「この仕事は向いていない」と、辞めてしまう人が増えているようですが、「向いていない」と自分で思っても、辞めずに続けることで、色々と可能性が見えてくるものです。また、そうして頑張っている人には、自然と周りも協力の手を差し伸べてくれます。就職の進路選択は人生において大きな分岐点だと思いますが、仮にどの道を選んだとしても、よかったと思えるかどうかは、入ってからの努力によるものだと、私は思っています。そうは言っても就職先は悩むもの、後悔しないように思いっ切り悩んで、自分の道を選んでください。
 

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す