検索
検索
メニュー

市政情報

職員採用

担当 人事課

H24年度入庁 広報情報課

koho.JPG

  • 入庁前・後のギャップ

市役所の仕事と言えば、型にはまった仕事というイメージが、正直なところ少しありましたが、働き始めて分かったことは、そのイメージとは正反対のものでした。
実際は、柔軟な考えを持って、日々仕事をしていくことが重要で、アイデア1つで、色々な変化のでる、全く型にはまらない仕事でした。
そのため、日々充実した仕事ができて、とても楽しく思っています。
 

  • なって良かったこと

一番は、市のことを深く知ることができることです。
私の配属された課は広報情報課で、大和高田市の広報誌を作るのが一番の仕事となっています。そのため、市内で行われる行事を取材しに行ったり、カメラを持って現場に行く機会が非常に多いです。そのおかげで、大和高田市の行事はもちろんのこと、市の地理全体を知ることができ、市を知るという意味で良いきっかけになっています。大和高田市出身でありながら、自分の市への知識の薄さが思い知らされて、少しショックを受けたこともありますが、これからもがんばって学んでいきたいと思います。 

  • なぜ大和高田市役所か

生まれも育ちも大和高田市なので、自分のする仕事が直接、地元への貢献になることに非常にやりがいを感じ、大和高田市で働きたいと思いました。
 

 

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す