検索
検索
メニュー

市民の方へ

令和2年分(令和3年度)の住民税と所得税の申告についてのお願い

担当 税務課

住民税(市・県民税)の申告

税制改正について

 令和3年度から適用される市・県民税の改正については、「税制改正(令和3年度から適用されるもの)」をご覧ください。

令和3年度分 市・県民税申告書

 この申告書は、令和3年1月1日現在、大和高田市にお住いの人が、市・県民税の申告書を提出するときに使用します。詳細については令和3年度分 市県民税申告の手引きを参照ください。
 市・県民税申告書は、申告が必要と思われる方あてに1月27日(水曜日)に発送します。申告書が届かなかった方で、市・県民税申告書を希望される場合は、お手数ですが下記よりダウンロードして作成してください。
令和3年度分 市・県民税申告書
令和3年度分 市・県民税申告の手引き

郵送による提出

 市・県民税の申告は、郵送により行うことができます。申告会場が混雑しますと、新型コロナウイルスの感染・拡大リスクが高まるため、できる限り郵送による申告にご協力お願いします。

郵送の手順

1.申告書の必要事項を記入し、収入・控除に係る証明書類の写し等を添付
2.封筒に入れて所定の金額の切手を貼り、ポストへ投函(提出資料の返送が必要な場合は、宛名を記入し切手を貼り付けた返信用封筒を同封してください)

必ず送付が必要なもの

・市・県民税申告書
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し及びマイナンバー確認書類の写し
※申告内容によっては、その他必要な書類が必要となります、詳細については下記(市民税・県民税用)郵送申告チェックシートを参照ください。
(市民税・県民税用)郵送申告チェックシート
 なお、作成済みの申告書は、申告相談会場入り口に設置する申告書収受箱でも提出が可能です。
※収受箱に提出される方は、申告内容の確認、書き方の相談等は出来かねますのでご了承ください。
【送付先】
〒635-8511 奈良県大和高田市大字大中100番地1 大和高田市 税務課 市民税係

所得税の確定申告

 パソコン、タブレット、スマートフォンを利用して、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」で申告書を作成できます。作成した申告書は、e-Tax(国税庁電子申告・納税システム)で電子送信できます。また、作成した申告書を印刷して郵送で税務署へ提出することも可能です。詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
 なお、確定申告に関する問い合わせは、葛城税務署(0745-22-2721)へお願いします。
国税庁ホームページはこちら
e-Tax(国税電子申告・納税システム)はこちら
※税務署が開催する申告相談会については国税庁確定申告特集をご覧ください。

申告相談会場での新型コロナウイルス対策

 令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで大和高田市役所3階東会議室で開催する、令和3年度(令和2年分)市・県民税、所得税の申告相談の会場では、以下のとおり対策を実施します。
受付時間 午前の部: 午前9時~正午まで  午後の部: 午後1時~4時まで
※土・日・祝日は閉庁

市の対策

●会場の入り口で検温を実施します。
●会場に手指消毒液を設置します。
●会場の換気を行います。
●会場内や会場外での待合用のいすについては、間隔を空けて(概ね1メートル以上)座っていただきます。
●会場の机やいすは、適時消毒を行います。
●職員と対面で行う申告相談の際は、飛沫対策のためのアクリルパーテーションを設置します。
●職員はマスクを着用して受け付けを行います。
●完成した申告書提出用の収受箱を設置します。
(申告の相談をされずに、完成した申告書の提出のみする人については、待ち時間が大幅に減少します。)
●新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて、1日の受付人数の制限などを設ける場合もあります。

来場する人へ(検温・マスク着用などのお願い)

●会場への入場前に検温を行います。37.5度以上の発熱が認められる人は入場できません。
※事前にご自宅で検温をし、発熱や体調不良、風邪症状等がある場合は、来場をご遠慮ください。風邪症状のある人や体調不良の人は、入場をお断りすることがあります。
●来場の際は、マスクの着用をお願いします。マスクを着用していない人は、入場をお断りします。
●混雑緩和のため、できるだけ少人数でお越しください。
●入場の際は、手指の消毒、検温にご協力ください

大和高田市申告相談会場での確定申告の受付について

 所得税の確定申告についても、令和3年2月16日~3月15日の期間に大和高田市役所3階東会議室で開催する、大和高田市申告相談会場において相談・預かりを行いますが、下記の申告については取り扱いできませんのでe-Tax(電子申告)、または葛城税務署へお願いします。
・青色申告
・分離課税所得(土地・建物・株式の譲渡所得など)の申告
・住宅ローン控除の申告
・過去の年分(令和元年分以前)の申告
・令和2年中に亡くなった方の申告
・営業・農業・不動産などの収支内訳書が完成していないもの

提出書類は事前にご自宅で作成をお願いします

 相談会場での混雑緩和と滞在時間の短縮のため、特に作成に時間のかかる以下の書類は、あらかじめ自身で作成してください。以下の書類について、申告会場での代行作成は行いません。
●収支内訳書
 営業・農業・不動産所得などがある人は、収支内訳書の作成・添付が必要です。
 ご自身で作成が難しい場合は、税理士への委託などをご検討ください。
●医療費控除の明細書(内訳書)、セルフメディケーション税制の明細書(内訳書)
 医療費控除を受ける場合、添付が必要です。
※収支内訳書、医療費控除の明細書の用紙や書き方については、国税庁ホームページをご覧ください。
●申告に必要なもの
〇令和2年中の所得がわかるもの(源泉徴収票・給与明細・収支内訳に関する書類など)
〇令和2年中に支払った社会保険料などがわかるもの
・社会保険料(国民年金保険料、国民健康保険税など)の支払い額がわかるもの
※国民年金保険料については、日本年金機構から発行された控除証明書が必要です。
・生命保険料、地震保険料、旧長期損害保険料の控除証明書
〇医療費控除を申告する場合
・医療費控除の明細書(事前に作成しておいていください)
〇障害者控除を申告する場合
・身体障害者手帳、精神保健福祉手帳、療育手帳、障害者控除対象者認定書など)
〇所得税の還付申告の場合
・口座情報がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)
〇申告者本人の「マイナンバーカード」、又は「通知カード(マイナンバーの記載のある住民票の写しでも可)と本人確認書類(運転免許証、健康保険の被保険者証など)
〇印鑑

申告相談における注意事項

●スムーズな相談のため、申告書には事前に住所・名前・扶養親族などは記入しておいてください。
●大和高田市役所3階東会議室で申告相談を開催している期間は市役所2階税務課窓口での申告相談はできません。
●大和高田市で所得税の確定申告を受付できる期間は、大和高田市役所3階東会議室で申告相談を開催しております2月16日から3月15日となっております、以降の相談受付は葛城税務署へお願いします。
※市民税・県民税の申告については3月16日以降であっても相談受付可能です。

コロナウイルス関連情報

公共施設マップ

大和高田市観光情報

ふるさと応援寄附金

大和高田市マスコットキャラクター みくちゃん

大和高田市例規集

携帯サイト

  • 組織から探す