高齢者運転免許証自主返納促進事業について

更新日:2022年03月18日

支援事業開始【令和4年4月1日~】

65歳以上の高齢者で、運転免許証を有効期間内に自主返納した方へICOCA乗車券(預り金を含めて5,000円分)を交付します。

*1人1回限りです。

交付対象者

令和4年4月1日以降の返納者で、次の1~3の全てに当てはまる者

1 自主返納日及び本申請の日に、大和高田市に住所を有する満65歳以上の者

2 保有する運転免許証の全ての種別を返納した者

3 市税を滞納していない者

申請方法

1 申請の受付は、令和4年4月1日以降

2 申請による運転免許の取消通知書の写しと、身分証明証(運転経歴証明書またはマイナンバーカード、パスポート等顔写真がついているもの)、印鑑を持って市役所3階生活安全課へお越しください。

3 申請書類となる、申請書・同意書等は生活安全課に備え付けています。

4 申請後、審査をして後日(2週間程度)自宅に決定通知書が郵送されますので、その通知書と印鑑を持って再度生活安全課まで行くと、ICOCA乗車券を受領できます。

5 代理人による申請の場合は、必要書類の他に委任状、代理人の身分証明書・同意書が必要となります。

*申請による運転免許の取消通知書とは、全ての免許種別を免許証の有効期間内に自主返納した人に対して公安委員会が発行する通知書

*運転経歴証明書とは、免許証を自主返納した人が警察の運転免許課に対して申請して作成する身分証明書(手数料1,100円)

その他

免許返納の特典は、本市以外でも商品の割引、サービスがありますので、詳しくは奈良県警察本部のホームページ等をご覧ください。

運転免許証を返納したからといって交通事故に遭わないとは限りません、自転車乗車中、歩行中も事故に遭う危険はあります。

事故の加害者にも被害者にもならないように注意して、みんなで安全・安心な生活を送りましょう。