大和高田市を含む周辺7自治体において、公共施設を相互利用する実証実験を行います

更新日:2022年09月13日

実証実験について

市町村連携の一環として、大和高田市、香芝市、葛城市、上牧町、王寺町、広陵町及び河合町(以下「構成7市町」という)は、一部の公共施設を相互利用し、利用者の利便性、相互利用による課題把握及び解決方法等を検証する、実証実験を行います。

対象施設

実証実験の対象施設は、構成7市町の22施設です。

実証実験期間中、構成7市町に在住・在勤する方は、対象施設を原則、市(町)内在住者と同じ条件で利用できます。
また、予約方法にも、市(町)内条件が適用されるなど、これまで以上に利用しやすくなります。

※ただし、適用条件は施設ごとに異なりますので、詳細は各自治体ホームページをご確認ください。

実証実験期間

令和4年10月1日から令和5年3月31日まで

※実証実験期間中であっても、期間外に当たる次年度(令和5年4月1日以降)の予約には、実証実験の条件は適用されません。

利用方法

利用方法は対象施設ごとに異なり、

1)窓口での予約 、2)WEB「e古都なら」での予約、の方法があります。

 

1)窓口での予約

1.利用したい施設の窓口に行き、仮予約・本予約を行う。

2.予約日もしくは利用日に利用料金を支払う。→施設利用。

 

2)WEBe古都なら」での予約

1.利用登録申請書を記入し、登録対応可能施設の窓口で申請を行う。

2.窓口にて「利用者ID」と「パスワード」の発行と利用者カードを受け取りを行う。

3.webブラウザから「e古都なら」を検索し、利用したい施設を選択する。※1

4.利用希望の日付・時間・空き状況を確認して選択し、次へ進む。

5.利用者登録を行った「利用者ID」「パスワード」を入力して、画面の指示に従い予約を進める。

6.本予約のために施設へ行き、利用料金を支払う。→施設利用。※2

※1「e古都なら」で相互利用対象施設を予約したい場合は、各自治体にて施設登録が必要です

(初回のみ)。利用したい施設がある自治体の登録対応可能施設まで、利用者カードを持参のうえお越しください。

※2「e古都なら」での予約は仮予約であり、窓口で利用料金を支払った段階で本予約とします。

初めて「e古都なら」を利用する方は、「利用者登録」が必要です。申請書をご記入のうえ、下記の利用者登録対応可能な施設へお越しください。

登録対応が可能なのは、葛城市、上牧町、王寺町、広陵町、川合町の対象施設です。

■利用登録申請書(近日中にUPします)

※登録対応可能施設でもご記入できます。

※利用者登録で施設へお越しの際は、本人確認のため免許証、マイナンバーカード等をお持ちください。

※原則、お住いの自治体施設でご登録いただきますが、市外・町外の施設でも登録が可能です。

Q&A

利用に際して、わからないことは下記の「よくある質問」一覧をご確認ください。

(近日中にUPします)

それでも不明な点は、各施設へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

未来まちづくり局

大和高田市大字大中98番地4(市役所5階)
電話番号:0745-22-1101

お問い合わせはこちら