令和4年度 給食費相当分給付金(大和高田市独自施策)について

更新日:2022年11月28日

新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中で、物価高騰に直面する子育て世帯への生活を支援するため、大和高田市独自施策として、給食費相当分の給付金を支給します。所得制限はありません。

支給対象者

令和4年9月30日時点で、大和高田市に住民登録があり、平成19年4月2日から令和4年9月30日までに生まれた児童を養育する人(父母等のうち所得の高い人)

申請が不要な人

大和高田市で令和4年10月分の児童手当・特例給付の受給資格がある人は、申請手続きは不要で、令和4年12月2日(金曜日)に振込済です。

申請が必要な人

  • 令和4年10月分の児童手当・特例給付を職場で受給している公務員
  • 所得上限超過により、令和4年10月分の児童手当・特例給付の支給がない人​​​​​​

支給額

児童1人当たり一律25,500円(給食費相当5,100円×5か月分)

申請方法

令和4年9月30日時点で該当する年齢の児童の住民登録があり、上記申請が必要な世帯には、給付金の案内を発送しています。

(注意)児童の住民登録が大和高田市にある場合でも、父母等の住所地(他市町村)で児童手当・特例給付を受給している人は支給対象外となるため、給付金の案内はありません。

申請受付期間

令和4年12月1日(木曜日)から令和5年2月28日(火曜日)

 

申請に必要な書類

< 全員必要な書類 >

  • 大和高田市給食費相当分給付金申請書
  • 申請者名義の振込先口座(通帳やキャッシュカード)の写し
  • 申請者の本人確認書類(マイナンバーカード<顔写真面>、運転免許証、健康保険証等)の写し

< 該当の人のみ必要な書類 >

  • 令和4年10月分の児童手当・特例給付を職場で受給している公務員の人は、直近の児童手当・特例給付を受給していることがわかる書類(給与明細、支払通知書の写し等)。

    児童手当・特例給付を受給していることがわかる書類がない場合は、下記の「児童手当(公務員)受給状況証明書」をダウンロードの上、証明を受けて申請書とともに提出してください。

            児童手当(公務員)受給状況証明書(PDFファイル:233.1KB)

  •  児童の住民登録が大和高田市にない人は、別居する児童の住民票謄本(本籍地・筆頭者・世帯主・続柄記載のもの)

その他、必要に応じて、別の書類を求める場合があります。

支給予定日

申請を受理した日の翌月末までに振込予定です。ただし、書類に不備がある等の場合は書類が完備した日の翌月末までになります。

「タカダシコソダテキュウフキン」の名義で振込を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 こども家庭課 こども家庭グループ

大和高田市大字大中98番地4(市役所2階)
電話番号:0745-22-1101

お問い合わせはこちら