市立病院の移転整備に向けた県有財産の活用について、奈良県と協定書を締結しました

更新日:2023年01月25日

令和4年12月議会において、市長は、奈良県産業会館を、大和高田市立病院の移転先の最有力候補地とすることを表明しました。
この実現に向けた協議を進めるのに先立ち、令和5年1月25日(水曜日)に、「大和高田市立病院の近鉄大和高田駅・JR高田駅周辺地区への移転整備における県有財産の活用に関する協定書」を、奈良県と締結しました。

なお、大和高田市立病院は、中和地区の地域医療の中核病院として役割を果たし、昭和45年に移転開設後50年以上が経過する現病院の移転建替えを目指しています。