新型コロナ対策として市への寄付がありました

更新日:2022年06月01日

本市における新型コロナウイルス感染症対策として、たくさんの事業所・団体の皆さまから温かいご支援として寄付をしていただきました。心から感謝しお礼申し上げます。
また、これら以外にも、多数の方々からご寄付をいただいております。新型コロナウイルス感染症拡大防止のために有効活用させていただきます。ありがとうございました。

〔大和高田市新型コロナウイルス感染症対策本部〕

寄付者・寄付の内容等

令和4年5月23日(月曜日)

  • 寄附者:第一生命保険株式会社によるアルコールハンドジェルの贈呈について
  • 寄附内容:ハンドジェル288本
  • 寄附用途:市立小・中学校、高校用
贈呈の記念撮影でハンドジェルを渡す第一生命株式会社の代表の方と受け取る堀内市長
台車にのっている贈呈されたハンドジェルが入った段ボール箱12ケース

令和4年3月22日(火曜日)

  • 寄付者:「小さな親切」運動 大和高田支部(代表 脇本吉清)
  • 寄付内容:寄付金100,000円
  • 寄付用途:新型コロナウイルス感染症対策資金
脇本代表から堀内市長への寄付金贈呈時写真

令和3年10月7日(木曜日)

  • 寄付者:株式会社アドマックス(代表取締役 寺田 尚平)
  • 寄付内容:懸垂幕(大和高田市庁舎)
  • 寄付用途:新型コロナウイルス感染症予防啓発として上記へ寄贈
市長と男性が一緒に懸垂幕を持ち記念撮影をしている写真
3種類の懸垂幕が建物に掲げられている写真

令和3年8月26日(木曜日)

  • 寄付者:大和高田ライオンズクラブ(会長 金田信芳)
  • 寄付内容:500mlベットボトル緑茶480本、500mlポカリスエット114本、ひにゃりタオルスーパークール350枚、アイスベスト・クールパックベスト30着
  • 寄付用途:市立病院での医療従事者が防護服を着用して、発熱患者等への対応していることにおける熱中症対策等の支援
寄付金贈呈式での集合写真
寄贈品の写真

令和3年3月25日(木曜日)

  • 寄付者:浪華ゴム工業株式会社(代表取締役社長 青木 康弘)
  • 寄付内容:ゴム手袋100枚入×56箱
  • 寄付用途:新型コロナウイルス感染症対策
4段のピラミッド状に積み重ねられたゴム手袋の箱の写真

令和3年2月15日(月曜日)

  • 寄付者:株式会社R・P・C(代表取締役 池澤 慶治)
  • 寄付内容:ファッションマスク 1,050枚
  • 寄付用途:新型コロナウイルス感染症対策
透明な袋に入った12色のマスクが机の上に並べられた写真

令和3年2月1日(月曜日)

  • 寄付者:大和高田市防災安全協会(会長 吉川 修市)
  • 寄付内容:車椅子 3台、感染予防カバー 3枚、血圧計 5台
  • 寄付用途:大和高田市立病院用
6名の関係者が横一列に並び、左から2番目の男性と3番目の男性が一緒に封筒を持ち、左端の男性の横に感染予防カバーが取り付けられた車椅子が置かれている写真
透明な感染予防カバーが車椅子に取り付けられている写真

令和3年1月22日(金曜日)

  • 寄付者:ディアブロッサ高田(育成総括 西岡 一也)
  • 寄付内容:20万8,200円(チーム製作のマスクの販売による収益金)
  • 寄付用途:大和高田市立病院用
後ろで手を組んでいる男性の横で、市長が男性と一緒に封筒のような物を持ち記念撮影をしている写真

1月14日(木曜日)

  • 寄付者:大和高田ライオンズクラブ(会長 岡村 喜和)
  • 寄付内容
    • 男女兼用スクラブとパンツ 各32枚
    • 手袋一式 412箱、保湿ローション 400個
  • 寄付用途:大和高田市立病院用
左から市長、男性2名、女性1人が横一列に並び、中央の男性2名が一緒に封筒を持って記念撮影をしている写真
机の上に並べられた手袋の箱4箱の写真

令和3年1月14日(木曜日)

  • 寄付者:近畿大学理工学部機械工学科教授 西籔 和明
  • 寄付内容:マスク 120枚
  • 寄付用途:新型コロナウイルス感染症対策(手話通訳、要約筆記等)
市長と男性が透明なフェイスマスクをして一緒にダンボールを持ち記念撮影をしている写真
近畿大学と書かれた白いダンボールと透明なフェイスマスクが置かれている写真

令和2年12月18日(金曜日)

  • 寄附者:株式会社begod(代表取締役 井上 岳史)
  • 寄附内容:マスク3,000枚、消毒液20本
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症対策
左側の男性が消毒液を持ち、右側の男性がマスクの箱を持ち記念撮影をしている写真
机の上に並べられたフェイスマスクと書かれた大きなダンボール1箱、白い箱1箱、マスクの箱5箱、消毒液のボトル3本の写真

令和2年10月28日(水曜日)

  • 寄附者:大和高田ロータリークラブ
  • 寄附内容:空気清浄機 15台
  • 寄附用途:大和高田市立病院用
箱から出された空気清浄機1台の写真
空気清浄機が中央に置かれ、その後ろで関係者たちが並んで記念撮影をしている写真

令和2年10月2日(金曜日)

  • 寄附者:荒川化学工業株式会社
  • 寄附内容:アルファ米
  • 寄附用途:市内こども食堂へ
五目ご飯、白飯、わかめご飯が入った箱それぞれ5箱が積み重ねられている写真
パッケージに入った五目ご飯、白飯、わかめご飯が机の上に並べて置かれている写真

令和2年10月1日(木曜日)

  • 寄附者:灯火会のつどい実行委員会(NPO法人うでどけい)
  • 寄附内容:足踏み式消毒台 10台
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症対策
足踏み式消毒台をが中央に置かれ、その後ろに市長と女性、女性の後ろに男性が立ち記念撮影をしている写真
使用方法が書かれたパネルが付いた足踏み式消毒台の写真

令和2年9月30日(水曜日)

  • 寄附者:明治安田生命保険相互会社 大和高田営業所(所長 大平 宗嗣)
  • 寄附内容:ウェットティッシュ 480個
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症対策
スーツを着た男性と、3色の色が使われたジャケットを着た男性1人、女性2人がウェットティッシュを持ち記念撮影をしている写真
机の上に置かれたダンボール2箱とその前に置かれたウェットティッシュ2袋の写真

令和2年9月3日(木曜日)

  • 寄附者:株式会社ミヤコート(代表取締役 小宮 義哲)
  • 寄附内容:レインスーツ、レインコート 計320枚
  • 寄附用途:感染症対策用、防災用 等
積み重ねられた沢山のレインコートの箱と、グレーのレインコートが広げて置かれている写真
透明な袋に入ったレインコートと、Shower Rainと書かれレインコートの写真が載ったパッケージの写真

令和2年8月27日(木曜日)

  • 寄附者:「小さな親切」運動 大和高田支部(代表 河村 憲一)
  • 寄附内容:寄附金120,000円
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症対策
市長と男性が一緒に封筒を持ち記念撮影をしている写真
寄付金と書かれた封筒の写真

令和2年8月25日(火曜日)

  • 寄附者:株式会社Real Style(代表取締役 鍵谷 健)
  • 寄附内容:寄附金105万436円(コットンマスクの販売による収益金を含む)
  • 寄附用途:大和高田市立病院用
市長と男性2名が並び、市長と中央の男性が封筒を一緒に持ち記念撮影をしている写真
寄付金 株式会社Real Styleと書かれた封筒の写真

令和2年8月6日(木曜日)

  • 寄附者:明治安田生命保険相互会社 奈良支社(支社長 菊野 和洋)
  • 寄附内容:寄附金218,300円(従業員募金と会社拠出のマッチング寄附)
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症対策
市長と関係者の男性4名が並んで記念撮影をしている写真
複数の折り鶴や花の切り抜きが貼られた台紙に、沢山のメッセージが書かれてある写真

令和2年7月20日(月曜日)

  • 寄附者:第一生命保険株式会社 奈良支社(支社長 布崎 嘉樹)
  • 寄附内容:マスク装着アイガード 200枚
  • 寄附用途:保健センター内における検診医師用等
透明な袋に入ったマスク装着アイガードが4つ並べて置かれている写真
マスクが装着できるマスク装着アイガードの写真

令和2年7月7日(火曜日)

  • 寄附者:部落解放同盟 曙支部(支部長 巽 千津子)
  • 寄附内容:マスク60枚、4種のフルーツドリンク60本
  • 寄附用途:園児用
「コロナに負けない!!げんきでなかよくあそんでね 部落解放同盟曙支部」と書かれたメッセージが入った猫と魚のイラストが描かれているマスクの写真
フェイスシールドを付けた園児3名が並び、中央の男の子が女性からマスクを受け取っている写真

令和2年7月2日(木曜日)

  • 寄附者:リハビリデイサービス はあとぷらす(施設長 松本 圭司)
  • 寄附内容:除菌液 2斗
ピンクのポロシャツを着た男性と、市長が除菌液2缶を前に記念撮影をしている写真
机の上に置かれた除菌液2缶の写真

令和2年6月24日(水曜日)

  • 寄附者:第一生命保険株式会社 奈良支社(支社長 布崎 嘉樹)
  • 寄附内容:ハンドジェル48本
  • 寄附用途:市内公共施設用
真ん中に立っている市長と両脇に男性が立ち、左側の男性と市長がハンドジェルを一緒に持ち記念撮影をしている写真
ダンボールのうえに並べられた24本のハンドジェルの写真

令和2年6月11日(木曜日)

  • 寄附者:大和高田市文化協会創作部(会長 猶原 慶子)
  • 寄附内容:フェイスシールド250枚
市長と、関係者の女性3名と男性1名が横一列に並び記念撮影をしている写真
のし紙が貼られたダンボールが机の上に置かれている写真

令和2年6月8日(月曜日)

  • 寄附者:株式会社ZERO(代表取締役 西村 秀仁)、株式会社SK工業(代表取締役 澤田 博之)
  • 寄附内容:ハンドソープ360本
  • 寄附用途:市内児童用
市長と男性がそれぞれハンドソープのボトルや詰替え袋を持って記念撮影をしている写真
3段に並べられたハンドソープの写真

令和2年6月4日(木曜日)

  • 寄附者:株式会社セイキ(代表取締役 栗本 篤志)
  • 寄附内容
    • 医療用マスク2,000枚,フェイスシールド3,000枚
    • 使い捨てガウン600着,ポータブル電源4台
  • 寄附用途:感染症対策用、災害避難所防災用 等
市長がフェイスシールドと医療用マスク、男性がポータブル電源と使い捨てガウンを持って記念撮影をしている写真
机に並べらたフェイスシールド、使い捨てガウン、ポータブル電源、医療用マスクの写真

令和2年6月2日(火曜日)

  • 寄附者:頑張らないバトミントン研究会
  • 寄附内容:マスク300枚

令和2年5月29日(金曜日)

  • 寄附者:大峰堂薬品工業株式会社(代表取締役 辻 将央)
  • 寄附内容
    • 消毒用ハンドジェル500ミリリットル 108本
    • ハンドソープ本体 16本
    • ハンドソープ詰め替え用 17本
机の上に手紙が置かれ、開けられた鉾にそれぞれハンドジェル、ハンドソープ本体、ハンドソープ詰め替え用が入っている写真

令和2年5月28日(木曜日)

  • 寄附者:地域交流空間エンジェル・社会福祉法人 慈光園
  • 寄附内容
    • 手作りガウン1,000着(地域交流空間エンジェル)
    • 手作りガウン300着(社会福祉法人 慈光園)
  • 寄附用途:大和高田市立病院用
左から関係者の女性、男性、市長と並んで記念撮影をしている写真
広げられた半透明の手作りガウンと袋に入った手作りガウンが置かれている写真

令和2年5月26日(火曜日)

  • 寄附者:株式会社メタルマネージ(代表取締役 浜本 晃)
  • 寄附内容:医療用防護服 40着
  • 寄附用途:大和高田市立病院用
透明な袋に入った医療用防護服の写真
白地で水色のラインが入った医療用防護服が広げられてある写真

令和2年5月24日(日曜日)

  • 寄附者:鍼灸師 北林 佑介
  • 寄附内容:手作りガウン 50着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用
眼鏡をかけた男性が半透明の手作りガウンを手に持ち広げている写真

令和2年5月23日(土曜日)

  • 寄附者:株式会社UTケアシステム
  • 寄附内容:手作りガウン 130着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用
開けられたダンボールの中に虹や人のイラストとメッセージが書かれた紙と沢山の手作りガウンが入っている写真
黄色い長椅子2脚に並べられた沢山の手作りガウンの写真

令和2年5月22日(金曜日)

  • 寄附者:株式会社 西垣
  • 寄附内容:マスク2,000枚
男性と市長がそれぞれマスクを持って記念撮影をしている写真
ぱっけじに入ったマスク2袋の写真

令和2年5月20日(水曜日)

  • 寄附者:葛城青年会議所
  • 寄附内容:レインコート30着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用

令和2年5月20日(水曜日)

  • 寄附者:たかだまち こども食堂
  • 寄附内容:手作りガウン 100着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用
机の上に並べて置かれた手作りガウンと手紙の写真
マスクを着けた男性と机の上に並べて置かれた手作りガウンと手紙の写真

令和2年5月19日(火曜日)

  • 寄附者:株式会社デイトリッパー(代表取締役 坂巻 利親)・深セン市坂巻日出有限公司(代表取締役 孫 継楽)
  • 寄附内容:レインコート 2,000着
  • 寄附用途:医療用ガウンの代替として
沢山のダンボールがトラックの荷台に積まれている写真
重ねて置かれた沢山のダンボールを見ている女性看護師の写真

令和2年5月18日(月曜日)

  • 寄附者:匿名希望(県外)
  • 寄附内容:医療用ガウン 1,000着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用

令和2年5月16日(土曜日)

  • 寄附者:誠和工業株式会社(代表取締役 和田 紀義)
  • 寄附内容:フェイスシールド 500枚
  • 寄附用途:大和高田市立病院医療従事者用
フェイスシールドが入った箱5箱の写真
積み重ねて置かれているフェイスシールドが入ったダンボール4箱、その手前に箱が開けられフェイスシールドが見えている写真

令和2年5月15日(金曜日)

  • 寄附者:合同会社 築山佛心堂
  • 寄附内容:マスク150枚

令和2年5月14日(木曜日)

  • 寄附者:大和清掃企業組合(代表理事 角川 米治)
  • 寄附内容:マスク1,000枚
ダンボールに入ったマスク、男性と市長が一緒にマスクの箱を持って記念撮影をしている写真
ダンボールに詰められたマスクの箱の写真

令和2年5月12日(火曜日)

  • 寄附者:地域交流空間エンジェル(代表 岸本 麻美)
  • 寄附内容:レインコート(250着)、手作りガウン(220着)
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用
レインコートや手作りガウンを手に持っている女性と、3箱のダンボールに入ったレインコートや手作りガウンの写真
緑色のソファーに置かれた沢山のレインコートや手作りガウン、ダンボールに入ったレインコートや手作りガウンの写真

令和2年5月12日(火曜日)

  • 寄附者:株式会社アドマックス(代表取締役 寺田 尚平)
  • 寄附内容:懸垂幕(大和高田市庁舎)、横断幕(保健センター)
  • 寄附用途:新型コロナウイルス感染症予防啓発として上記2箇所へ寄贈
「新型コロナに感染しないうつさない!と書かれたピンク色の横断幕を持っている男性2名の写真
「新型コロナに感染しないうつさない!と書かれたピンク色の懸垂幕が建物に掲げられている写真

令和2年5月11日(月曜日)

  • 寄附者:つぼみ認定こども園
  • 寄附内容:手作りガウン100着
  • 寄附用途:大和高田市立病院看護師用

令和2年5月8日(金曜日)

  • 寄附者:畑中産業株式会社(代表取締役 西川 毅)
  • 寄附内容:携帯用除菌剤 1,000個
  • 寄附先等:市内小・中学校
男性と市長が一緒に箱を持ち記念撮影をしている写真

令和2年5月1日(金曜日)

  • 寄附者:奈良電力株式会社(代表取締役 山本 譲二)
  • 寄附内容:マスク4,650枚
  • 寄附先等:市内にお住まいの妊婦さんに対しての寄附
市長を中心にスーツを着た関係者の男性5名が記念撮影をしている写真
ダンボールの上に並べられた6箱のマスクの箱と箱から取り出された白いマスクの写真

令和2年5月1日(金曜日)

  • 寄附者:まつい鍼灸整骨院
  • 寄附内容:マスク50枚
  • 寄附先等:市内の妊婦さん等来庁者用として寄附

令和2年4月27日(月曜日)

  • 寄附者:一般社団法人 葛城青年会議所(理事長 増田 孝浩)
  • 寄附内容:マスク600枚、ハンドタオル30枚、石鹸200個をそれぞれ20施設ずつ
  • 寄附先等:公立及び認定保育所・こども園、児童ホームの20施設
沢山のダンボールが載ったトラックの前で男性と市長が箱を持ち記念撮影をしている写真
トラックの荷台いっぱいに積まれたダンボール「COVID-19」と書かれた横断幕が貼られている写真

令和2年4月21日(火曜日)

  • 寄附者:親海建設株式会社(代表取締役 山邊 敏治)
  • 寄附内容:100万円
  • 寄附先等:市内児童のマスク購入費用として寄附
男性と市長が封筒のような物を一緒に持ち記念撮影をしている写真

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部(健康増進課内)

大和高田市西町1-45(保健センター内)
電話番号:0745-23-6661
お問い合わせはこちら