• 川の真ん中から見た、両岸に満開の高田川畔の桜の写真

    高田川畔の桜
    昭和23 年市制を施行し、それを記念して、市民のボランティアにより高田川に桜が植樹されました。千本桜として内外に知られ、桜の咲くころには多く人々が訪れます。
    市内築山~東中まで、約2.5km。

  • 大中公園の桜華殿の全体写真

    大中公園(桜華殿)

    市の中央部位置する、緑豊かな公園と池に浮かぶ能舞台。

  • 夜空に浮かぶ花火の写真

    花火(夏まつり)
    毎年、市内の夏祭りでは風物詩として花火が打ち上げられます。

  • 蓮の花が咲く池の上に浮かぶ舟と、その上で法被や行者の恰好をした男性たちが蓮を取る様子を写した写真

    蓮取り行事と捨篠池の蓮花
    毎年7月7日、奥田の捨篠池で執り行われる伝統行事と、その池の蓮花。吉野蔵王堂で行われる「蛙とび行事」と連携した「蓮華会(れんげえ)」の行事。
    「県無形民俗文化財」指定。

  • 専立寺を遠くから移した写真

    専立寺と寺内町
    1600年創建といわれている「専立寺」通称・高田御坊とその寺内町。古い街並みが周辺に残ります。 (大和高田市内本町周辺)

観光マップ

大和高田市の簡略化した地図イラスト。メインの国道や街道、JR和歌山線、近鉄大阪線、近鉄南大阪線が描かれた上に19の史跡や寺、イベントスポットの場所が記載されている。藤森環濠集落 築山古墳 高田千本桜 弁慶の七つ石(春日神社境内) 野口雨情碑 専立寺 弥勒寺 天神社 長谷本寺 横大路 不動院(大日堂) 髙田城址 静御前の遺跡 龍王宮 太神宮の高燈籠 西宮神社 名称寺 奥田蓮取り行事 天満神社

市の歴史と遺跡
伝説・民話
高田にゆかりのある人たち
遺跡発掘調査報告
国民の歌
書籍・絵葉書

アクセス

大和高田市は、奈良県の北西部に位置し、特に、大阪との文化、経済的なかかわりが深いために、南北近鉄線、JR線、西名阪自動車道、南阪奈道路を利用すれば、いずれも30分余りで、アクセスは極めて至便です。
近鉄大阪線は、市の北部の「大和高田駅」へ、JR大和路線は「高田駅」へ、近鉄南大阪線は南部の「高田市駅」へ入ります。

電車でお越しの方

京都、大阪、和歌山、奈良の関西の地図に、大和高田市の位置が示されているイラスト

近鉄大阪線

大阪上本町駅~大和高田駅「快速急行」「急行」で約30分

(日中1時間に3本)

近鉄南大阪線

大阪阿部野橋駅~高田市駅「急行」で約31分

(日中1時間に2本)

JR大和路線

天王寺駅~王寺駅「大和路快速」、王寺駅~高田駅「普通」で約35分

(日中1時間に2本)

車でお越しの方

大阪市を中心として、半径30キロメートルに大和高田市があること示した関西地域のイラスト

大阪から

「西名阪自動車道」の柏原インターまたは法隆寺インターから約30分
「南阪奈道路」「国道165号大和高田バイパス」東室ランプを降りて約10分

奈良から

「国道24号」で約50分

観光ガイドブック

大和高田市観光ガイドブック画像

関連サイト